FC2ブログ

ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
2018/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
笑える話では無いが。

俺の親友は昔から何か幽霊的なものとかが見える性質。
一回俺の職場に来たときに、階段見て「よくあそこで転ぶだろ」と言った。
実際よく転ぶ。職場の人間は一度は必ず転ぶ。
同僚達ともよく、
「絶対あれ幽霊いるよなww」「ほん怖みたく女の幽霊がいるんじゃねww」「坊さん呼ぼうぜww」
と談笑していた。
良い機会だと思い、親友に階段のところには何がいるのか訊いた。
「柴犬が伏せて尻尾振りながらこっち見てる」

その言葉を聞いてから、階段付近に犬用のボール置いてる。
たまにボールが誰かしらの近くまで転がってくるので、投げてやっている。
階段は「ちょっと通るよー」などと言うと転ばずに済む。
おかげで最近はほとんど怪我しない。

誰の犬だろうと思ったら、同僚が社会人になりたての頃に亡くなった愛犬だった。
柴犬飼ってたのそいつだけだったし、よくそいつのところにボールが転がる。

坊さんを呼ぶ気は今のところ無い。
でもいつかちゃんと行くべき所に行ってほしいな(´・ω・)


<感想>

踏んじゃうかも?と思うと、
余計に通りにくくなっちゃうな…。