ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
子供の頃家族で海水浴行ったとき、海から上がって自分家の
スペースに戻ると同じ年くらいの知らない子供が座ってた。
誰だこいつと思ったけどとりあえず無視してビニールシートに腰をおろしたら
知らない子がカキ氷食べたいってだだこねだして、かき氷買いに行く
ことになった。そいつは母親にべったりくっついて、ママとうもろこしも買って
とか言ってるの。流石におかしいと思ったから
「お前誰だよ」って言ったら
母親の腕にしがみつきながら俺のほう見てニヤリッと笑うの。
「ねえ、お母さんこの子誰。なんかおかしいよ」
って言ってもはいはいって流される。
わけのわからない事態で涙目になってたら親父が来てさ、そいつに向かって
「ん、君どこの子だ?お母さんところ戻りなさい」
って言ったら、舌打ちしながら俺に蹴りいれて人ごみの中消えていった。
親父が母親に、今の子なに?って聞いても母親はなんのこと?って
感じで分かってない様子。俺はマジで怖くなって泣きだしてた。
実話なんだけどあれがなんだったのか未だにわからない。


<感想>

お父さんには、この子の魔力(?)が通じなくてよかったです。