ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

学生の頃酒の席で聞いた話なんだけどさ

一緒に飲んでた友達が連れてきた彼女から聞いたんだけど
その子の地元の海で、すっごい綺麗な夕焼けがみえるんだって、すっごい、この世のものとは思えないほど綺麗な夕焼けなんだって
で、沈んでく夕焼けに見とれてると、向こうから打ち寄せる波の中に1本だけ黒い波が打ち寄せてくるんだって

その波は他の波と違って砂浜で引き返さずにゆるゆると見とれてる人の足元まできて、そのままその人はスススーって波と一緒に海に連れて行かれるそうな
遺体は絶対にあがることはなくて、地元の人は夕焼けの日は海岸に近寄らないようにするそうな

海水浴客が多い所で旅館なんかも結構あるから風評被害を嫌って外者には大きな声では言わないらしいけど、旅館の人なんかも夕焼けの日はそれとなくお客を引き止めるんだって。

ちなみに死期が近い人(病気とか老人とか)や自殺願望のある人(自覚、無自覚を問わない)がその夕焼けを見ると波が現れるらしい
途中で気づいて逃げ延びた人もいるとか


そのときに詳しい場所を聞かなかったからどこの海か知らないんだけど、どこか知ってる人いない?
もしくは泊まった旅館でそれとなくそんな話を聞いたとかでもいいんだけど

そのこが話したなかで場所のヒントになりそうなのは
・海水浴客が多い(観光町かな)
・遺体は岸に上がらず、大陸の方にも行かないって言ってたからたぶん日本海側
・強いなまりはなかった

位だから絞り込めるか分からんけど

オカ板ならそういう話に詳しい人多そうだから思いつきで書いて見ました


<感想>

浦島太郎みたいな
贅沢三昧をさせてもらえるなんてことは…?

ないですよね。