FC2ブログ

ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
稲川さんが前科持ちの人から仕入れたお話です。

稲川淳二の怪談話




週刊文春連載 室井滋の『すっぴん魂』より

その日はドラマの撮影をしていた。
共演者の男性が「ふざけるな」という台詞を言った時、役者の台詞と台本をチェックしていたスタッフが待ったをかけた。
「○○さん!そこは『バカヤロー!』ではなく『ふざけるな』ですよ」
台詞を言った俳優は慌てて否定した。
「私はバカヤローなんて言ってませんよ!」
室井滋にも、ちゃんと「ふざけるな」と聞こえた。しかしスタッフは引き下がらない。
「いいえ、バカヤローとおっしゃいましたよ」
そんな馬鹿なと室井は思ったが、スタッフもプロだ。
『バカヤロー』と『ふざけるな』は一文字も合っておらず、聞き間違えるはずがないのだ。

そのうち監督が何事だと近寄ってくる。
全員にわけを話すと、驚いたことに撮影現場は『ふざけるな』派と『バカヤロー』派に二分される。
[スタジオでのドラマ撮影]の続きを読む