FC2ブログ

ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
知り合いの話。

実家の山村に帰っていた時のこと。
従兄弟と一緒に山に入っていると、俄か雨に降られた。
雨に打たれているうち、何となく違和感を覚えた。

 おや? この雨って妙に粘々しているような気がする。

気になった彼は、手で器を作り雨を受けてみた。
掌に溜まった液体は、確かに少し粘り気がある。
そして僅かに赤がかって見えた。
見ていた従兄弟が「あまり触らない方が良いかも」と伝えてくる。

地元では赤い雨と呼ばれているのだという。
瓶とかに溜めてしばらく経つと、色も消え粘りも無くなり、普通の水になっているのだそうだ。
直接の害はないみたいだが、気味が悪いので出来るだけ触れないようにしているらしい。


「ただね」
従兄弟は続けた。

「この雨が降った翌日って、村から犬が一匹消えるんだ。
 探しても探しても、見つかった例がないってさ」

犬を繋いだり、座敷の中に入れたりしないの?
そう聞くと従兄弟は仏頂面で答えた。

「犬以外のものが居なくなりだしたら、どうするのさ」

そこで雨の話題は打ち切りとなった。
今でもあの山の中で、赤い雨が降っているのかどうかは不明である。


<感想>

犬で満足できなくなったらどうなるんだろ?










今からお話するのは、小学校3年生くらいの時のことだと思うんですけど、
私は小学校1年生の時に交通事故にあい、身体に大怪我をおったので、
リハビリの為、医療施設に入院していました。

ある日、友達に占いゲーム機を借りました。
ハート型の占いの機械なんですけどご存知でしょうか?
星座占いと、ゲームウォッチを兼ねたみたいなおもちゃです。
占いは、恋愛と、一日の運勢を調べることが出来たと思います。
一日の運勢は自分で入力できるようになっていて、
過去も未来も調べることが可能でした。

ふと私は事故にあった日の運勢を調べてみようと思いました。
結果は・・・
恋愛運、金運、健康運、全体運、ともにパーフェクトの最強運勢日。
なんだか切ない気分になりました。

でもまぁ、そんなの偶然に違いないと子供ながら思ったんですけど・・・
同じ部屋に入院していた友達2人の事故日も占ってみると、同じ結果になりました。
3人揃って運勢が最高の日に事故にあったというのは、やっぱり偶然なのでしょうか?
少し気味が悪いと思いました。


<感想>

そこまで揃うパーフェクトな日は逆に怪しいかも?