FC2ブログ

ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
渓谷から飛び降りる遊びをしていたら…。

稲川淳二 高校のクラス会で



これは、鉄道会社に勤務していた知り合いから聞いた話です。

その知り合いを仮にAとします。
ある冬の日、Aの勤務時間中に飛び込み自殺があったそうです。
Aは、仕事を辞めるまで計3回飛び込み自殺の後処理をしたのですが、
こればかりは慣れるものではなかったそうです。特に自殺者の遺体を集める作業は。

幸いと言うべきか、その日の自殺者の遺体はさほど傷んではおらず、
五体は右手が肘から下の部分が欠けていることを除いてほぼ揃っていたそうです。
Aはその遺体の状態を見て、ダイヤの復旧は早そうだと思ったということです。
しかし、唯一欠けている遺体の右腕が見つからなかったそうです。
かなり長い時間探したものの、結局右腕は見つからず。
これ以上、電車の運行を止めておくわけにもいかず、
その日は右腕が見つからないまま電車を動かし始めたのです。

その後も、右腕の探索は続いたそうですが、見つかることはなく3週間ほどたったそうです。
[飛び込み自殺の処理]の続きを読む