FC2ブログ

ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
いわくつきの廃屋の別荘に行ったら…。

稲川淳二 北川家別荘





小学校低学年のころ、
妹とふたりで外から帰ってきて、居間のドアを開けた瞬間、
一瞬、居間の壁のうち、庭と道路に面しているふたつが透き通っていて、
部屋の真中には火柱があがっている・・・ように見えた。
次の瞬間には見えなくなっていたんで、気にしていなかったけど、
うしろからおばあちゃんが来て、「不動さんの巡回や」って言ったのにビクッとした。
「それ何?なんで(そんなこと言うの)?」と何度も聞いたけど、なんだかハッキリとは答えてくれなかった。
夕食時に妹が、「きょう、お部屋が燃えてるかと思ったー」って言ってるのを聞いて、もいっかいビクッとした。

それだけ。怖くなくてゴメンナサイ・・・


<感想>

ちゃんと信者を見守ってくれてるんですね。