FC2ブログ

ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
恋愛小説家のもとに毎晩訪ねてくる女の正体は…。

午前2時のチャイム 世にも奇妙な物語



後輩の話。

ツーリングで森林公園に泊まった時のこと。
街灯傍の芝生の上に一人用のテントを張ったのだそうだ。

いざ寝ようとして気がついた。
街灯に照らされて、テントの壁に影ができていた。
横向きで座っている女性の影だ。線が細く、髪が長い。
驚いて確認したが、テントの外には誰もいない。
中から見ると、相変わらず身動きしない人影が映っている。
おっかなびっくり話しかけてみたが、反応はなかった。
どうしようと悩んでいるうち、いつの間にか眠り込んでしまったらしい。

明け方近くに目を覚ますと、影は既に消えていた。
外には何の痕跡も残っていなかったという。


<感想>

実は中にいた霊の影だったりして…。