FC2ブログ

ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
仙台の心霊スポットに行ったら…。

【怪談ぁみ語】「友達が橋で自殺を」DJ響






若い時、先輩たちと久○浜病院という神奈川の中の、
横須賀の中のかなりやばいっていう心霊スポットに車で行った時の話。

久◯浜病院てのは精神病末期患者とか?感染病隔離病棟があったって場所で、
その頃はとにかくあそこに行った女が突然ホフク前進し出したとか、
叫びながら屋上に行って泣いてるとかマジでやばい噂が立ってた。
俺らは暇過ぎる&女もいないドライブ…
あそこやべーらしーよなーとか言って、結局病院までたどり着いてしまった。

[久○浜病院]の続きを読む
語り部~三木大雲・牛抱せん夏・疋田紗也・山口敏太郎

京都怪談~#1




俺が大学生生だった10年くらい前の話なんだけど、
自称霊感の強い後輩Aと、古いリサイクルショップへ行ったときの話。

リサイクルショップと言っても、築30年は軽く経ってそうなボロボロの外観の骨董品屋と言ったイメージだ。
店の上の看板には『貴金属・骨董品・電化製品・オーディオ』と手書きで書かれており、
おそらく骨董品屋からなんでも屋になったんだろう。
もともとAの電子レンジを買うために出掛けてたので、ちょっとのぞいてみようと俺は店に入った。
俺は霊感のなんて全く信じていなくて、
Aの自称霊能力者も、合コンで目立つための技みたいなもんなんだろうと内心バカにしていたが、
そんな俺でも店の中に入った瞬間、違和感というか、なんか嫌な予感がした。
あの感覚はあのとき初めて味わったものでうまく言葉で言い表せない。
[古いリサイクルショップ]の続きを読む
さまざまな場所で撮られた奇妙、奇怪な映像集です。

ショック!動画投稿者が偶然撮影した恐怖の現場13選









小学校のとき、クラスに俺と同姓同名、漢字までいっしょの子が転校してきた。
近所に引っ越してきてから仲良くなり、よく一緒に遊んでいたが、その子は家庭的にかなり問題があった。
お父さんが無職でギャンブル狂の酒乱と凄まじくダメな人だったようで、
一年ももたずお母さんがその子を連れて家出。その子も連絡もつかなくなった。

その後、そのお父さんが頭がおかしくなった。
子供と同じ名前の俺の前によく現れては、意味不明のことを言うようになった。
うちの親に「てめえ、俺の子を誘拐したな!」とか、脅迫電話をたびたびかけてくるようになり、ついに警察に相談。


それを知ったそのお父さんはますます壊れ、俺が小六のとき、ついに俺を誘拐しようとした。
大声で俺の名前や意味分からんことを叫びながら、俺をつかんで車に詰めこもうとした。めっちゃめちゃ怖かった。
もちろん俺も号泣して大暴れしながら抵抗し、おっさん蹴りあげて、血だらけで近所の家に逃げ込んだ。

結局、おっさん逮捕→俺強制検査入院&取り調べのコンボで、ヘトヘトになりました。
今でも、おっさんに抵抗したときの傷が左手に盛大に残ってる。マジトラウマ。

でも本当に怖かったのは、
事件のあと、家にただ一言『ごめんね…』と呟いて切れる電話が、三年くらいかかってきてたこと。


<感想>

狂人に目を付けられることほど怖いことはないですね。

電話をかけてきたのは、
申し訳ないと思いつつ、謝罪に行けなかった母子では?

父がそこまで迷惑をかけるとは思ってなかったんじゃないかな?









北海道の道東にはその昔、雄別という町に雄別炭鉱があった。
当時は朝鮮人をたくさん連れてきたり、天涯孤独の身元不明の人たちを雄別炭鉱は労働者として受け入れ、
それなりに雄別町は栄えたらしい。
炭鉱なので事故で死んだ人も多く、多数の名もなき位牌が増えていった。
時代は石炭から石油に変わり、雄別炭鉱も例外なく閉山になる。
雄別町は炭鉱で栄えた町なので、閉山したあとは町民が減っていき、
ついには雄別町に住む人は一人もいなくなってしまった。

[雄別炭鉱]の続きを読む
日光にオートキャンプに出かけたら…。

稲川淳二 見つけて下さい









中学の時、
学校の4階のベランダから友人(Aくん)が落ちてぐちゃってなってたんだが(明らかに顔へこんで首折れてた)、
なんか知らんが落ちてから2分もしないうちに救急車がきて搬送されていった。

翌日、別の友人Bくんが、そのベランダから落ちて大ケガしたはずの友人Aくんと学校の近くで会った。
大ケガしてたはずなのに全くの無傷で不可解に思ったBくんが、
「お前あのケガはどうしたの?」って聞いたら、
Aくんは口に指を当てて「しーっ」って。

学校側の話だと、Aくんはそっから1ヶ月くらい入院ってことで学校こなくて、
結局事故があった日から一度も登校せず突然転校してどこかに行ってしまった。


<感想>

落ちたのはA君ではなく、
誰かと入れ替わるためだったら怖い。