FC2ブログ

ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
さまざまな場所で撮られた心霊映像です。

恐怖映像 4っつの怖い投稿動画 その5




笑える話では無いが。

俺の親友は昔から何か幽霊的なものとかが見える性質。
一回俺の職場に来たときに、階段見て「よくあそこで転ぶだろ」と言った。
実際よく転ぶ。職場の人間は一度は必ず転ぶ。
同僚達ともよく、
「絶対あれ幽霊いるよなww」「ほん怖みたく女の幽霊がいるんじゃねww」「坊さん呼ぼうぜww」
と談笑していた。
良い機会だと思い、親友に階段のところには何がいるのか訊いた。
「柴犬が伏せて尻尾振りながらこっち見てる」

その言葉を聞いてから、階段付近に犬用のボール置いてる。
たまにボールが誰かしらの近くまで転がってくるので、投げてやっている。
階段は「ちょっと通るよー」などと言うと転ばずに済む。
おかげで最近はほとんど怪我しない。

誰の犬だろうと思ったら、同僚が社会人になりたての頃に亡くなった愛犬だった。
柴犬飼ってたのそいつだけだったし、よくそいつのところにボールが転がる。

坊さんを呼ぶ気は今のところ無い。
でもいつかちゃんと行くべき所に行ってほしいな(´・ω・)


<感想>

踏んじゃうかも?と思うと、
余計に通りにくくなっちゃうな…。










湖畔にあるリゾートホテルの廃墟を訪れたら…。

【怖い話】廃墟マニア




オカルトと言って良いかどうか判らない上に、「それはお前が悪い」と言われておしまいな気もするが、
ちょっと書いてみます。
規制が心配なので大分端折ったら創作っぽくなってしまいましたが、文章のまずさはあんま気にしないでください。


もう大分前のことになるが、学生時代に一度だけ妙な体験をしたことがある。
高二の春だった。
その日はたまたま早く帰ることが出来たため、
ちょっと散歩でもしようと三つも前の駅で降りて、知らない道を周って帰ることにした。
いざとなれば、途中途中のスーパーやファミレスの看板でも頼りにすれば家に着けるだろうと考え、
路地裏や通学路をフラフラ歩いていた。
すると何個目かの曲がり角で、「お嬢さん」と声がする。
振り返ってみると、失礼ながらかなりみすぼらしい
(所謂浮浪者?ではなく、小綺麗なんだけどその全体が古ぼけ、ぼろのようになっている)
格好のおじいさんが座り込んでいた。
皺だらけの顔を、ニコニコさせている。
「すまないが、水をくれませんか」とおじいさんが呟いた。
呻くでもなく、嗄れ声でもなく、言うなればジワッとした明瞭な声だった。
重ね重ね失礼ながら、水なら公園や駅前にもある。
これは訳アリだなと思った自分は、よせばいいのにペットボトルの水を渡した。
偶然にも、学食のコップについで飲んでいたので、口自体は付けていないから良いかと思っての判断だった。
この時は、プチ善行とすら思っていた。
おじいさんは大儀そうに腕を伸ばして瓶の下方を受け取ると、蹲るように礼をする。
自分も会釈をして、またしばらく歩いた。

[物乞い]の続きを読む
霊体が住み着く部屋を撮影すると…。

【心霊映像】ボクの部屋にイル






俺の友人が昔、闇金の取り立て屋をやってた。
そいつ自身もかなりのDQNで、最初は天職だと笑ってたんだが、
流石に鉈を持って追いかけられたり、債務者の飼ってた飢えた大型犬に襲われて死にかけたり、
子供が泣き叫ぶ中無理矢理一家離散の手続きを進めたりと、
現実は想像以上に酷かったらしい。
だがそこの会社は社長はヤクザだし、上司もリアルウシジマくんの様な方だったから、辞められなかった。


[闇金の取り立て屋]の続きを読む
海、山奥の社、橋などで撮られた心霊映像です。

恐怖映像 3っつの怖い投稿動画 その4









私に霊感は全く無い
28年で初めての体験

2週間前の話
それは突然やって来た
夜中にふと目が覚めると
体が動かない…
寝ぼけているのかと思ったがどーやら違うらしい
この時点で私のテンションがMAXに上がる
こんなおいしい体験を待ち侘びていたからだ
体を動かそうとしても殆ど動かず(力一杯頑張れば少しは動くのだが、体がベッドに張り付いた感覚)胸も苦しく、
いくら声を出そうにも「ぅ…ぁ…」の様なうめき声しかあげられない
2~3分程金縛りあるあるを楽しんでいた所で、一番大事な事に気付く


465 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 20:48:05.76 ID:OZkfwcw+O
そう、まだ霊を見ていない
一生に一度のチャンスかもしれないからね
目だけ動かし枕元をチェック
寝る前に置いた目覚まし時計があるだけだ
おかしい…
着物を着て正座したババアがいない…
そうか
足下から這い上がって来るパターンか
視線を下に向ける
胸は苦しいままだが誰も私を攻略しに来ない…
正統派でドアからこんにちわのパターンも検証したがダメ
時間にして10分程度か
いい加減しんどくなって来た
声にならない、大声を出しながら力一杯全身を起こす
初めての金縛りは一瞬で解けた
リビングに行きビールを飲み再び就寝

翌朝
洗面所で驚愕
右頬に3ヶ所の黒いアザ
左頬と喉に無数の引っ掻き傷

恐すぎワロタ


<感想>

見えないものに抵抗できずに攻撃されるよりは、
見えるものの方がまだマシ…かも?











ガソリンスタンドでアルバイトをしていたら…。

【怪談ぁみ語】 「足のぶらついた女」ありがとうぁみ (怪談家/芸人)








何年か前に両親が仕事の関係で出張に行っていて、叔父さんの家に預けられた事がある。
叔母さんと中3の従兄弟も歓迎してくれたし、家も広くて一緒にゲームしたりと楽しく過ごしていた。
だが、初めて来た日の夕食時、手伝いをしていて、箸とかコップとかを並べていたら、
「俺君、コップが1個多いよ」と言われた。
で、よくよく見たら、箸や皿も4個配る所を5個配っていた。
馬鹿だなー俺ってその時は思っていた。


[欠落感]の続きを読む