FC2ブログ

ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
立て直しても、怪現象が続く消防署のお話です。

稲川淳二 消防署の怪



166 1/2 sage 2011/01/25(火) 17:23:35 ID:bE5Sqzik0

仲のいい男友達がいて、その人の家に遊びに行ったんだけど
なんか生臭いような香ばしい匂いがずーっとする。
しかも匂いの元は突き止められなかった。

彼は笑って「この家、出るからねー」って言ってたんだけど
どうやらクローゼットのドアの片方だけが外れて吹っ飛んできたり、
風呂場の排水溝に長い髪が数本(彼は坊主)頻繁に落ちてたりするらしい。

たまたま彼と世間話で長電話してたことがあって、そのときにずっと気になってたから
「アンタさっきから椅子の音がギィギィうるさいよ」
(彼のPCデスクの椅子は、背もたれにもたれるとギィギィ音がした)
って言ったらお定まりの「え?…今ソファーに座ってるんだけど」って。
そのあともずーっとギィギィ音がしてた。

そのあと数ヶ月してまた彼と電話しているとき、またギィギィ言ってるから
「今どこに座ってる?」って聞いたら、やっぱり「ソファー」。
あー、嫌だなって思ってたらだんだんその音が大きくなってきて、耳障りな金物みたいな音が
かなりテンポを速めて聞こえてきた。

「ギィギィ」と鳴っていた音は、次第に速くなり「きぃきぃきぃきぃ」と鳴り始める。
[気にしない]の続きを読む