ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています

725 本当にあった怖い名無し 2008/09/14(日) 23:43:56 ID:bDT5YLyYO

初めてカキコします。

ついさっきの事です。俺コンビニでバイトしてるんだけど
まぁ10時すぎだったかなぁレジでぼぉーっとしてたら赤ちゃんの人形を抱っこした30代ぐらいの女性が入ってきたわけ。
髪型はめちゃくちゃ短いボブで赤い花柄のワンピースみたいなの着てた気がする。
とりあえずやたら笑顔だった記憶がある。
スタスタとレジの前を通り過ぎて奥の弁当売場に行ったよ。
んで一人でブツブツ喋って二つ弁当持って俺のレジに来た。
まぁそんときも笑顔だよ。んで俺が値段を言って袋に弁当詰めてたわけ。
そんとき赤ちゃんの人形をレジの台の上に置いて鞄から財布を出してた。
まぁ会計も済んで品物渡して女の人帰ろうとしてたときに人形をレジに忘れてるのよ。
教えてあげようと思って言ったの。
「あのー人形忘れてますよ」
女の人ぴくってなってこっち向いたんだ。まだ笑顔だったよ。んでレジの真ん前まできて

「人の息子を人形なんていうんじゃねーよ!!」
って怒鳴ってきた

寒気がしました


<感想>

息子を忘れる人の方がおかしいと思う…、
まぁ、おかしいんだけどさ(笑)。



558 本当にあった怖い名無し 2008/09/11(木) 01:42:42 ID:dGVrFHGC0

エレベーターの話。誰かに喋って怖さを共有したいから書く。

ドアに小窓がついたタイプのエレベーターは皆知ってるよな?
乗ってくる人が見えるやつ。
うちのマンションのエレベーターがまさにそのタイプなんだが、
あれって上がってる時も下ってる時も、「フロアとフロアの間は
窓の外が暗くなって、乗ってる自分の顔が窓に反射して見える」んだ。
わかる人はわかると思うが。

俺はその現象を利用して、出勤前は身だしなみのちょっとした確認を
したり、帰宅時には自分の疲れた顔をぼんやり眺めたりしてたんだが、
あるときから、帰宅時、上がっていくエレベーターの中で、俺の後ろに
顔が崩れた女の姿が見えるようになった。当然、後ろには誰も居ないのに。
俺の部屋は15階にあるんだが、上がっている間じゅう、フロアと
フロアの間の暗がりの中でぐちゃぐちゃの女の顔が俺を睨んでるのが見えた。
しかも、階が上がっていくにつれて、どんどん俺のほうに近づいてくるんだ。

きまって、俺のすぐ背後まで来たぐらいのところで、15階に辿り着く。
ドアが開いた瞬間、俺は逃げるようにフロアへ出て、部屋までダッシュで
帰ってた。

最初は幻覚か、疲れのせいかと思っていたんだが、毎日のように続いたんで
もうノイローゼ気味になってしまって、仕方なく別の場所にある引越し荷物
用のエレベーターを使うようになった。こっちは窓がついていないから
反射するものもなく、今のところ幸いなにも起こっていない。

ただ、これからずっと引越し用のエレベーターを使う気はない。
いずれ落ち着いたら、また例のエレベーターに乗ってみようと思っている。
幻覚なのかそれとも心霊的なものなのかを確かめたいのと、もうひとつ、
あの女が俺の背後に付いたら、その後どうなるのかを確かめてみたい。


<感想>

15階だと階段で昇るのも面倒だし、怖いけど迷惑すぎる…。

仕事で疲れているときなんて、逆に睨みつけたくなりそう。



491 本当にあった怖い名無し 2008/09/10(水) 00:14:45 ID:EBFa474w0

私は姉の家でお世話になっており、その姉は夜勤なので、私は夜一人きりになるわけです。
最初は怖かったけど今はもう慣れてしまっていて、トイレやお風呂だって一人で行けるし、普通に過ごしてます。
ですが…昨晩は何かおかしかったんです。

その日、夕方頃に仕事に出かける姉を見送りました。朝まで帰ってこないので、私はそれから一人で家事などを済ませて寝るだけなんですが…。

まず初めに異変に気付いたのは、猫の行動でした。
普段はベランダから外に出かけていき、フンなどは済ませてくるのですが、昨晩は何故か布団の上に尿を撒き散らし、止めようとする私に引っかきかかってきました。
私は布団を畳んで様子を見てたのですが、やがて猫は落ち着き、何も無い壁際を見つめていました。
近所の野良猫と喧嘩でもして興奮しているんだろう。と、その時はそんなに気にしませんでした。

そして、家事を済ませて眠りにつきました。時間は11時頃。
ですが、いつもは決まって8時頃に起きる私なのに、夜中の3時~4時くらいに急に目が覚めた…いえ。起こされたんです。

ガァアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!

という凄まじい轟音が耳元で響いたのです。
飛び起きた私は電気を付けてあたりを見回しました。

次は気を紛らわそうと電源を入れたテレビ。時間が時間だけに、NHK総合以外どの局も放送を終了しています。
ですが、番号は覚えていませんが、ちょうど一局、放送を開始しました。
CMから入ったのですが…
明らかにおかしいと感じました。

冠婚葬祭の…多分ベルコという会社の、女の子が登場するアニメーションのCMが延々と流れるのです。3分くらいで気味が悪くなって、テレビを消しました。
消した。ちゃんと消したのに、まだあの音楽が聞こえてくるんです。多分隣の家から。
かなりの音量じゃないとこっちまでは聞こえてこない筈。
怖くて怖くてしょうがなくなった私は、アニメDVDをつけました。

もう一度寝ちゃおう。と思って、DVDをつけたまま布団を被りました。
しばらくするとインターホンが鳴りました。
ピンポーン。ピーンポーン。
朝刊にはまだ早い。

[怪異連発]の続きを読む

300 1/6 sage 2008/09/07(日) 13:42:00 ID:+UQ/eS2f0

中2の文化祭の後、実行委員だった俺は反省会を終え、
俺が所属していたクラブの部室をちょっと片付けてから、
もう薄暗くなった廊下を歩いて教室に鞄を取りに戻ろうとしていた。
こんなに遅くなるなら、鞄持って反省会出ればよかったな、
と、実はビビり王の俺はすでに後悔していた。

誰もいなくなった教室が並んだ校舎は静まりかえって、
さっきまでの文化祭の興奮と喧噪の反作用みたいに、
夜中でも墓場でもないのに
「ここで生きて息をしているのは俺だけ」
みたいな寂しさと不気味さを漂わせていた。
足音を立てると何か怖いものに気づかれてしまうような、
そんな妙な気持ちに支配されて
俺はびくびくと、誰もいない教室が並んだ廊下を歩いた。

[放課後の教室で]の続きを読む

276 本当にあった怖い名無し 2008/09/07(日) 08:25:58 ID:LAajzCqnO

昨夜の話、
うちは妻と子供ひとりの家族なんですが
いつも子供と妻は自分より早く寝て、自分は少し
夜更かしして少し後で寝ます。
昨夜もいつもの通りみんなが寝てから少し夜更かしして
寝室にいきました。
妻は熟睡で子供もゴロゴロ転がりながら熟睡してます。
うちの子は一歳でかなり寝相がわるく、朝おきたら布団からはみ出てることも
珍しくありません。 そんな感じで寝返りをうつ子供をぼんやりと
見ていたら、動きに違和感を覚えました。
ブレイクダンスのように背中でいきなり頭と足が
逆になるように回ったり、とくに足で蹴った様子もないのに
頭のほうに20センチくらい動いたり。
その時は激しいなぁくらいにしか思わず、ぼんやりと見てました

[子供の寝相]の続きを読む

270 本当にあった怖い名無し 2008/09/07(日) 02:38:41 ID:VicXQZDm0

今から、30年前の話だが、オレは高校生で役員だったので、夏休み中の清流キャンプを企画した。
やって見ると以外と簡単で、卒の無いキャンプの筈だった。
参加メンバーには、それぞれ宿題が有り、オレは蛍の生態調査だった。
中にはふざけた宿題のヤツもいて、キャンプファイヤーの灯りで泳げるか?
この宿題が悲惨さと不気味さを盛り上げた。
キャンプファイヤーの前、事故など起きた事の無い清流に30cm位の光球が深みから出たり沈んだりを見ていた。
キャンプファイヤー中、友人の一人が、行方不明、翌朝、水死体で上がる。
ここまでなら在り来たりだが、話は違う。
実はオレが30cm位の光球が深みから出たり沈んだりを見ていた時刻に、500m上流の危険流域で釣り人が流されていた。
恐ろしいのは、釣り人と友人が固く抱き合った状態で死んでいた事だ。
余りに気味が悪いので、学校からは固く口止めされた。
死者を弔えないからだ。


<感想>

釣り人に連れていかれたんですかね?





164 本当にあった怖い名無し 2008/09/05(金) 22:05:15 ID:JMiBBbCs0

聞いた話だし真偽は不明だけど、いくつか投下してみる。
大学のサークルで仲良くなった、後輩の腐女子から聞いた話。
俗に言う、視えるタイプらしい。

中学生のころ、初デートで映画館に行った。
ホールに入る瞬間から「何かいるな…」と思ったが、
横にいる男の手前もあり、よくあることなので(ねーよ)黙っていた。
モノは某巨大客船沈没映画。長い上につまらなかったが、
彼に気を遣って、必死に眠気と戦っていた。

しかしいつしかウトウト船を漕ぎ始め、ぼぉーっとしていると、
突然、館内中を揺らすような大音量で哄笑が響き渡った。
何事かとスクリーンをみると、
髪の長い女がデカデカと映し出され、白目を剥いて嗤っている。
半分寝てはたが、さすがにこれは変だ…と視線を落とすと、
前方の客席。座る客の全員が、
彼女の方を向き、同じ白目で嗤っていた。
そのすぐ直後、みながスッと前を向き、映画は何事もなく本来の物語に戻ったという。

「前の人、首が360度まわってたような気もするけど、さすがにそれは夢かも」
ちなみにこのとき一緒にいった男とはすぐ別れたそうな。
彼もまた、同じ顔で嗤っていたのが忘れられなかったから。
背伸びをしてタイ○ニックなんぞ見に行った私への、エヴァ様の祟りだと笑っていた。


<感想>

みんなが見てるスクリーンにあらわれるなんて、
相当に自己顕示欲が強い霊だと思う。



133 北陸住民 sage 2008/09/05(金) 15:05:15 ID:aM93+Lrg0

怖い話では無いかも知れませんが、忘れ去る前に記録するつもりで書きます
これは業務中に起こった変わった体験です。 話に出てくる同僚はまだ勤めています

自分は数年前に北陸のCホテルでフロント業務をしていました。 その時の話です
普通のビジネスホテルなので当日深夜のフリー客に関しては基本的に受けたりしません
それに都会では無いので深夜に宿泊を依頼してくる客はトラブルの匂いを隠せないのです

その日は既に午前2時を回っており、仮眠の準備を始めた時の事でした
「ルルルル・・・」電話の甲高い呼び出し音に少々焦りながら受話器を取り応対を始めました
今から一部屋取れますか?の質問に、今夜は満室にしておりますと丁重にお断りしました
一応その日勤務の同僚に、先ほどした電話でのやりとりを手短に説明しておく事にする
「さっきのフリー予約が少し変だった。断ったのでフロント来ても入れちゃ駄目だよ」
同僚が承諾してくれたのでトイレと歯磨きを済ませるべく席を立ち別のフロアへ・・・
用を済ませてフロントデスクに戻ってくると昨日のチェックイン時に覚えの無いお客の顔が、
同僚に聞くと自分がフリー予約を断った客のようだったが同僚は断れずチェックインの最中だった

[不審な客]の続きを読む
925 本当にあった怖い名無し 2008/09/05(金) 12:25:46 ID:Z5UlJBVh0

ここの皆さんが怖いと感じるかどうか微妙ですが、私が体験したヤバイ映像の話を書き込ませていただきます。
これは私がネットで知り合ったAさんとの話です。私は趣味と言えるのは読書ぐらいで、良く小説を読みます。
Aさんとは小説評価とかがある情報交換サイトで知り合い、住んでいるところが同じ地区内って事が判ってからは、実際に会ったりするような友達になりました。
Aさんは小柄の細身で顔は綺麗な方です、何時も飾らない感じのサッパリ格好でいるので人に好かれそうな感じですが、趣味が高じて彼氏とかはいないそうです。
付き合っている内にお互いの部屋に行ったりする様にもなり、私は小説くらいしか趣味は無かったんですが、AさんはDVD鑑賞や自分で動画撮影したりとかもしているようで、映画や撮影したDVDのコレクションが随分ありました。
私は時々Aさんの勧める映画DVDを借してもらったりしましたが、Aさんはホラー映画が好きなようで、私が借りて一人で観ることが出来る映画はそれ程多くはありませんでした。
怖いので、ホラー映画については、時々Aさんの部屋で一緒に観させてもらいました。
そんなAさんとの付き合いが続いたある日のこと。
私がAさんに借りたDVDを返しに部屋を訪ねると、Aさんは外行きの格好で出迎えてきました。
出かける予定かな?と思い聞いてみたら、さっきリサイクルショップから帰ってきたとのこと。部屋の中には一つ段ボール箱が置いてあり、保存用のDVDが沢山入っています。
Aさんの話では保存用のDVDをまとめ買いするようで、リサイクルショップは倒産品とかが偶に格安で出ているから時々のぞきに行くのだそうです。
Aさんが「沢山あるから貰っても良いよ」って言うので、同じタイプのケースでオレンジと黄緑のDVDを探して段ボールの中をごそごそと探していると、「K2」とラベルされたDVDが出てきました。

[スナッフDVD]の続きを読む

827 本当にあった怖い名無し 2008/09/04(木) 00:28:34 ID:+nJ1cIzwO

7~8年前、出張で常磐道桜土浦ICそばの、とあるビジネスホテルに泊まった時の話。
ある時、そこの畳部屋に泊まったんだ。
部屋の造りは、ドアを入ると廊下、突き当たりが客室、廊下脇にユニット、という普通のもの。
畳に寝転がって天井を見たら、なんかシミみたいなのがある。
始めは、そんな新しいホテルでもないからシミの一つもあるでしょ、と思って気にしなかった。
その日の業務日報を作成し終わったのは、もう夜12時になろうか、という時間帯だった。
小腹が減ったので、すぐ近くのロー○ンへ買い出しに行った。

[天井の染み]の続きを読む