FC2ブログ

ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
712 本当にあった怖い名無し sage 2007/09/19(水) 01:03:07 ID:TP6HeJ5EO

まだ俺が小学生だった頃の話。
友達の家は、比較的大きなマンションの一室だった。
菱形のコンクリートブロックが積み上げられた壁と、マンションの壁に挟まれた薄暗
い通路を進むしか、友達の部屋へ行くすべはない。
ブロックの壁には、等間隔で排水用の穴が穿たれていた。長年使われているため穴の
下部は黒と緑のまだらに変色している。
ある日、俺はその通路を歩いていた。
もう慣れていたので、それほど不気味には思っていなかった。
でもその日は何かが違っていた。
排水用の穴は、ちょうど小学生の頭と同じくらいの高さにあった。
そして俺は気付いてしまった。
その穴の向こう、真っ暗なはずの空間から小さな顔が覗いていた。
一瞬のことだったので、その顔がどんなだったかはよくわからない。
御地蔵様のような顔だった気もする。
その後は何事もなかったかのように、友達の家でひたすらくにおくんに興じた。
帰りのことは覚えていない。


<感想>

水に映る自分の顔…てことはないか。