FC2ブログ

ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています

81 一 sage 2007/05/22(火) 22:23:40 ID:TGtspT5rO

その家独自の宗教みたいのあるよね

実家がそうなんだが、親戚や近隣の人にまったく知られないように秘密厳守で、何かウザイ

崇めてるのが古く汚れた魚みたいな像で、拝む文句も、フーフシ、アヨカニ・・・て感じで意味不明

色々と決まった日に儀式もあり
その儀式のひとつで起きた話

82 二 sage 2007/05/22(火) 22:33:40 ID:TGtspT5rO

儀式の意味は知らないが、夏のある日、夜に家の後継ぎ(俺)がマッパで海に入り拝むとゆうやつ

毎年何もなくやってきたがその時はヤバかった

拝みながら立ち泳ぎをしてると、次第に体の疲れと海の冷たさで頭がハイになって、しまいには半笑いで大声で拝む俺

そして、もう体と海の境さえわからない感じになった時、何かに掴まれたのか分からんが凄い速さで海に引き込まれた

83 三 sage 2007/05/22(火) 22:47:23 ID:TGtspT5rO 引き込まれながらも、頭はハイで、体の感覚は無いのであまりパニくらなかったが、ガボガボ海水が口に違和感なく入ってきた

ぼ~っとしながらも目には夜の海中が見えてるのだが、真っ暗のはずが俺の横に一緒に海へ潜ってる様なやつがいた!

ただ青白くボヤッと光る体の輪郭しかわからなかったが、頭の部分が妙にとがってた
そこで意識を失ったんだが、どうやら岸で待ってた父と祖父に助けられたらしい、
車に乗せられる所で気が付いた
口の中に真珠が五つ入ってた
それを見た祖父は、
今年は返事が来たか

と言ったが意味不明
未だに聞いても、まだ早いらしく教えてくれん

長文駄文ごめんねm(__)m


<感想>

ダゴン的な…。



39 本当にあった怖い名無し sage 2007/05/21(月) 02:43:53 ID:HCA1dCgQO

俺にとっては怖い話をひとつ。

まだひいばあさんが生きていたころ…確かまだ幼稚園の頃だったと思う。

ひいばあさんの家があるのは観光にも狸を利用しているほど県内では狸で有名な土地で、
もちろん今でも狸は良く出る。

狸を扱った絵本なども出ており、俺は狸の絵本が大のお気に入りだった。

ある日、ひいばあさんの家に遊びに行った時俺はひいばあさんに聞いてみた。
「狸って化けるって本当?」
「…狸は化けねな」
「えー…」
夢を壊されふてくされかけていたらひいばあさんが続けて言った。
「…狸は化けねども、なんかしかが狸に化ける」
「狸に?」
「…おめ、動物園の狸が化けるのみたこどあっか?」
「なーい」
「…狸は化けね。ケモノっこだもの」
「…化けらァずはバケモノよ。バケモノがケモノさ化けらぁずや」「バケモノが狸に化けるの?」
「狸だけでね、けづねさも、いたぢさも、いぬさも化ける」
「…人さもな」
「…」
「んだがら○○ちゃん、おがさんがたのゆごどきがねば、バケモノよってくど?」

最後の言葉は俺を戒めるために言ったんだろうが、
どうしてもバケモノはケモノに化けるからバケモノだと言う言葉が心に残ってしかたない。


<感想>

そういうのって実体がないのかも?



975 本当にあった怖い名無し sage New! 2007/05/20(日) 23:41:43 ID:yJt8gMZU0 104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPが実況します[] 投稿日:2007/05/20(日) 21:56:08.90 ID:zr8GEkUK0

駄分だが勘弁してくれ



俺が小学校五年のころ皆で肝試しをやろうということになった。
クラス内外を巻き込んで話は段々大きくなっていき、最終的には保護者の同伴を条件に夜中の体育館での開催となった。
俺も親友三人グループとその親とともに学校に向った。心底後悔する事になるとも知らずに。

集まった生徒、保護者は各々怖い話を始めた。いくつかは中々怖いものもあったが、大半が元ネタがバレバレなありがちな怪談話。
鬼太郎妖怪レベルの話もあって俺たちは少々退屈していた。

百話目は校長先生が担当。年の功だけあって中々怖い話だった。だが俺はその詳細を覚えていない。
話を終えた後、校長先生が蝋燭を吹き消した瞬簡易それは起こったのだから

深夜10時、為る筈の無いチャイム(というか生徒を呼び出す際のブザーみたいなやつ)が鳴り響き、一拍を置いて、不気味な声が体育館に響いた
「10年前、僕は、この学校に、行きたかったのに、死んだ」

放送はそれだけだった。すぐに懐中電灯が点き、皆は困惑した表情で顔を見合わせていた
俺たちは一瞬硬直していたが、すぐに校舎に走った。教師達のイタズラだと思ったからだ。いや思いたかったというべきか

俺たちは放送室と、隣接する教員室に辿りついた。だが誰も居なかった。誰も居た気配は無かった

同窓会の時、俺は当時その場に居た担任の先生にあの事件について聞いたが、彼は何も知らないと答えた。
十年前に病気がちで、学年の途中から休校してそのまま死んだ少年がいたのは事実らしい。
あの体育館と校舎はまだ多少の改装を施されただけでまだ存在している。


<感想>

ホントに出たのは怖いけど、
こんなイベントのある学校って楽しそう、いいな。



916 本当にあった怖い名無し sage 2007/05/19(土) 23:50:58 ID:Xr+FK6Vb0

最近「変質者」って聞かなくなりましたね。
一時期は多かったのに。只報道されてないだけかもしれませんが。

聞いた話なんで、その、冗談だったのかもしれませんが…
痴漢や通り魔と区別してあえて「変質者」と言っていた時期があるそうです。
本当に変質してしまっている らしい んですよ。
遠目では解り難いかもしれませんが、皮膚が異常に硬質化してタイヤみたいな
感触になっていて、力も強く、それらに共通して噛付く習性がある。
あとなんか会話が成立しないというか、一時的にハイ状態で同じ事喋り続けてるとか。
(「もしもしもしもしもしもしもしもし・・・」って言い続けてるのを見た らしい)
被害者に噛み跡が多数残ってたりする時はみんな警戒していた。って聞いた。

噛まれたもの(被害者)に感染したりはしないって事だけど、特定の地域で
固まって発生していたらしい。取り押さえて2~3時間経つと元に戻る事が
ほとんどで、自覚症状がない場合もあったりする らしい

だいぶ前に酒の席で聞いた話なんでかなりうろ憶えで悪いですが。
枯れ木も山の賑わいって事で。


<感想>

アメリカのホラードラマでありそうな奇妙さだ。


746 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/05/18(金) 20:35:16 ID:fx433N8GO

地元にある公立の高校は昔荒れていて教師が学校の屋上から飛び降り自殺(教師いじめでノイローゼになったらしい)が相次いで依頼屋上への扉には鍵がかけられて絶対入れなくなっている。その扉の前の階段の踊り場は煙草を隠れて吸う絶好の場所だった。

747 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/05/18(金) 20:42:32 ID:fx433N8GO

その日も友達と二人でサボり屋上の前の踊り場で煙草を吸いながら喋っていたら誰かが階段を登ってくるのが上から見えた。慌てて煙草を消し上ってくる人物が誰かと見ていた。
「なんだお前達授業はどーした。」
ほっとした。用務員の白髪のじいちゃんだった。「あーちょっと‥」ヘラヘラ笑ってごまかすと

748 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/05/18(金) 20:52:56 ID:fx433N8GO

「お前ら屋上に出たいのか。」そー言いながら作業ズボンのポケットから沢山の鍵をとりだした。
(刑務所の鍵みたいなリングにひとつにまとまってるやつ)
顔覚えられた担任に言われたらヤバイと思ったから
「イエイエ、もう行かないと」と言いながら立ち上がり逃げるよーに階段を降りた。

749 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/05/18(金) 21:23:27 ID:fx433N8GO

休み時間にクラスの奴らに話すと、屋上出られんなら出てみたいと学校中探したんだけどあのじいさんは何処にもいなかった。
帰ったのかと先生にきいたんだけどそんな用務員さんはいないと言われた。確かにいつもみかけるのは一人だしおじさんくらいの歳で白髪でもない。
それともうひとつ。

750 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/05/18(金) 21:30:35 ID:fx433N8GO

屋上のドアは鍵をかけられ閉鎖されたが何十年と経つ間紛失したらしい。どうせ開かない様にしているんだからと特に鍵を新しくすることもなかったそうだ。
あのじいさんは何だったのか‥
もし扉を開けてもらっていたら‥
「お前ら屋上出たいのか」じいさんのあの言葉を思い出すとぞっとする。


<感想>

いつも誰かが来るのを待ってるんでしょうね。


720 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/05/18(金) 14:26:40 ID:YHyzzWf30
先日の話です。 長文ですみません。


私は、今年から一人暮らしを始めました。
初めての一人暮らしでうかれていたり、友達を呼んでワイワイと騒いだりしていました。
しかし、ある友達を家に呼んだら玄関から入ろうとしません。
不思議に思って聞いてみたら
「この部屋 言いづらいけどよくない!出なくちゃダメ!」
そう一言残して、部屋に入らず帰ってしまいました。

なんだろう・・なんでだ? 毎日居ても何もないし・・・
幽霊だって出た事ないしな・・・ 何かの間違いだなって思って
友達の言葉を あんまり気にしていませんでした。


ところが、夜中になぁ~んかおもっくるしい気がして
目が覚めた時の事です。

どこからかチョロチョロと水が流れる音が聞こえました。
ぁ~ ちゃんと閉め忘れたのかな・・・
って確認に行ったら台所の水がチョロチョロと出ていました。
またベットの中に入ると トントン・・ なんか物音が聞こえました。
なんかイヤだな・・・って思いながら布団の中にもぐって
気のせいだ気のせい!って思いながら目を固くつぶって聞こえなくなるのを待ちました。
だけど、最初は小さくトントントン・・・・・ だんだん ドンドンドンドン・・・
音が近づくのがわかりました。

723 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/05/18(金) 14:41:45 ID:YHyzzWf30

あまりにもうるさいし 怖いのを承知でそっと周りを見回しました。
しかし、見回すと音が消えてし~んとしていました。
あれ?寝ぼけていたのかな??って思い また布団の中に入ろうとした瞬間
ベットの回りを兵隊さんっぽいのが行進しているんです!!
あまりの怖さに声も出ず 布団にもぐる事もできず
ただただ震えて 行進しているのを見るだけでした。

その状態が10分ぐらい続いて やっと消えました。
もぉ~ 私は怖くて怖くて携帯を片手に部屋を飛び出そうと玄関に走って行ったら
背後に何かの気配を感じたんです。
すると耳元で「あ゛~  あ゛~ 」ってはっきり聞こえました
すごい恐怖と鳥肌がたち 泣きながら裸足で外に出ました。

724 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/05/18(金) 14:54:57 ID:YHyzzWf30

すぐに この前 友達が言っていた事を思い出し
友達に電話してみました。
夜中だったけど、友達は電話に出てくれて 今あった事を話しました。
やはり、あの部屋にはイヤな空気があって入っちゃいけないって思ったみたいです。
朝まで、時間があったしパジャマ姿に裸足だったので友達に来てもらいました。
とりあえず、服と靴が欲しかったので 友達と一緒に部屋へ入ろうと思ったのですが
電気をつけて 服と靴を抱えてダッシュで飛び出しました。
玄関のドアを閉めた直後 ドアをおもいっきり蹴るような音で
どぉ~ん!! って音と衝撃がドアから感じ取れました。
 他の住民の中に、私が邪魔してしまったようです。
すぐに部屋を解約しようと 不動産へ行き事情を話すと
自殺とか何もないが、同じような理由で出て行く人は3人目だと言われました。
安いアパートには注意ですね。
今は、また実家に戻って 落ち着いたら部屋を借りようと思っています。


<感想>

霊道なのかな?


491 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/05/15(火) 00:46:19 ID:tBBdBfZ50

フリーマーケットが大々的に出現した頃
うちの近所でも行われた
私も物珍しさから、ブラブラと歩き回っていた時の話
CDプレイヤーが500円で売ってたのでお風呂で音楽を流すのにいいというので
購入した、そのCDプレイヤーはCDとテープが使えるタイプで家に帰るまで気が付かなかったのだけど
その中にテープが入っていた、一体何のテープだろうと流してみると
「どうやって死んだか、って?手を後ろで結ばれて、犬が一周したら次は俺の番・・・」
延々とこれがリピートされていた、怖くなって次の日捨てたけど
なんかヤバイもの聴いた気がした


<感想>

犬が一週したらとはどういうこと?


精神病院で働き、夜中に防空壕で、
ミニチュアピンシャーの散歩をさせていた叔母さんが…。

沖縄の叔母さんの話~百万人の恐い話





581 1/3 sage 2007/05/14(月) 21:05:21 ID:EmcFlM9o0

今の所に引越してきてから変なことがたまにある。
何年か前、夜中にふと目が覚めたときのこと。

なんだまだ真っ暗じゃないか…と思いつつもバッチリ目が覚めてしまって寝付けなかった。
布団の中でゴロゴロしていたら、枕元の座布団が「ポスッ」って音を立てて凹んだ。

ぎょっとして数秒、座布団を凝視。
それ以上は何も起こらなかった。

金縛りとかはなってなくて普通に動けたが、なんだったんだろう?
因みに、座布団は朝になっても拳大の凹みがついたままだった。

584 2/3 sage 2007/05/14(月) 21:09:55 ID:EmcFlM9o0

今の所に引越してきて間なしの、1月頃。
部屋の南西の角に置いた机で勉強していたら、前髪がなびいた。
寒いから窓もドアも締め切ってるし、エアコンはつけていなかった。

自分の息でもない。
なんだかよくわからないが、固まっていると首筋にも空気の流れを感じた。
……
そういえば、この部屋に引越してきた時、何かイヤな感じがして
布団を敷く位置を部屋の入口にしたんだった。
部屋の奥、机の背後は本棚でぎっちり埋めた。

何かあったとか言う話は聞かなかったけど、あの風はなんだったんだろう?

586 3/3 sage 2007/05/14(月) 21:18:51 ID:EmcFlM9o0

3年くらい前の今頃の季節。

夜中にふと目が覚めた。
暑かったのか、布団を蹴って左足を立て膝にしていた。
その膝に誰かが手を置いている。
因みに、自分は一人暮らし。

???となって、膝を見たが何もない。
女の人っぽい柔らかい手の感触だけがある。

「あの歌が聞きたいのに」と、女の人が言った気がした。

へ?何言ってんの?あの歌って…あの歌?
何故かどの歌のことかわかった。
でも夜中に歌なんて歌えないし…この世の人じゃないのは明らかなので
聴こえなかった振りをした方がよさそうな気がした。

そんなことがあったのを忘れた頃に、部屋であの歌を歌った。
(当時は機嫌がいい時、鼻歌じゃなくてちゃんと歌っていた)

一気に部屋の空気が和んだ。
和んだ事でその夜を思い出した。
自分は歌は上手くないんだが、幽霊?の女の人はリクエストして待っていたらしい。
それ以来、何もないので成仏してくれたのかな…と思う。


<感想>

幽霊すら癒やされるような、素敵な声の持ち主なのかな?




580 本当にあった怖い名無し sage 2007/05/14(月) 21:02:02 ID:Ppo5A6THO

子供の頃の話なんだけど
俺は鍵っ子で、その日も一人で家にいた。
一階の居間でテレビ見てた。
そしたら二階で誰かが歩いてるような音がした。
俺は別に怖いとか思わなくて、テレビ見てた。
そしたら足音が階段を降り始めたのがわかった。
一歩一歩踏みしめるようにドン、ドンって。
その時になってやっと俺も怖くなってきた。
足音は一階に降りるとゆっくりと廊下を歩いて
居間の前まで来たのがわかった。
俺は居間の戸の方を見た。
居間の戸はすりガラスになってたんだけど、
その向こうに黒い影が立ってるのがわかった。
細長い影で、頭が異常に長くて、夕暮れ時の人の影
みたいだった。
ただ口の部分だけはっきり唇があるのが見えて
それがパクパク動いてた。
声は聞こえないけど何か喋ってるみたいだった。

585 本当にあった怖い名無し sage 2007/05/14(月) 21:10:01 ID:Ppo5A6THO

そこから記憶が無くて
気がついたら両親が帰ってきてて、俺に
「誰か来たか?」と聞いてる。
俺は意識がもうろうとして何も言えないでいた。
両親は「なんで〇〇(俺の名前)しかいない時に
来たのかなぁ」
なんて言ってた。
まるであの影のことを知ってるようだった。
それから数年後に両親とも病気で死んだので、
結局その影の正体は聞けずじまいだった。
おわり


<感想>

今もその家に住んでるのかな?