FC2ブログ

ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています

855 添い寝 sage New! 2007/03/29(木) 15:30:36 ID:RJO9BJ3Y0

ある新興住宅地で起こった出来事です。
そこはバブル期初期に計画ができ、既存の鉄道路線に新駅を作り、広大な農地を住宅地
へと造りかえて、駅の近辺には高層マンションやショッピングモールなどできるはずでした。しかし、そのうちバブルもはじけてしまい、新駅を中心に住宅こそそれなりに造られたものの、高層マンションやショッピングモールなどは建設が中止になってため、住宅地と住宅地の間に農地や空き地が所々に見られる、ちぐはぐな街となってしまいました。

小学校以来の仲で、今は不動産業を営んでいるやつがいるんだけど、仮にそいつをアキバ(アキバ氏)としておく。 で、そいつに飲みに誘われたとき、その席で言われた。
「うちで分譲した新Q地区の区画なんだけど、そこの建売買った人やその家族が相次いで
死んでるんだよね。数日前にも一人死んだ」

新Q地区とは、この住宅地がある場所で、Q町の新街区だからこう呼んでいる。
どんなような死に方をしているかと言えば、アキバいわく、

「分譲が全部終わって一年かそのくらいは何ともなかったんだけど、それから事故死、病
死で2人が立て続けに死んだ。それからさらにひと月ほどして、4人まとめて自動車事故で 一家全滅。まあ、このくらいなら偶然とも取れなくはないんだけど、 その後三月足らずの間に更に2人が事故や病気で死んでいる。病死の中にはそれなりの年齢の人もいたけど、異常だろ?」

約30軒のうち、半分近くがわずか半年足らずの間に葬式を出しているという。確かに異常。
[ごうち]の続きを読む