ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています

237 1/5 sage 2006/12/01(金) 12:43:12 ID:qFtIlwlw0 空気読まずにコピペ

++++
大学の友達から聞いた話だけど…自動車事故にあって鞭打ち症になったAさんは、
仕事もできなさそうなので、会社を一週間ほど休むことにした。
Aさんは結婚しているが、奥さんは働いてて、昼間は一人だった。
最初の数日は気楽だったが、さすがに3日目くらいになると暇をもてあましてきた。
それでも、どこかへ出かけるには体がつらいので家でじっとしていなければならなかった。
そんなある日、お昼も過ぎた頃、ぼんやりとテレビを見ていると、上の階の部屋からドスンドスンと
音がして、子どものはしゃぐ声が聞こえてきた。
学校が休みなのかと、いぶかしく思ったけれど、気にもとめなかった。
そして翌日も昼頃から子どもの声が聞こえてきた。どうやら上の家には子どもが2人いるようだ。
Aさんが住んでいるのは、大規模なマンション住宅地だが、昼間は意外とひっそりとしており、
子どもたちの声は階下のAさんのところにもよく聞こえた。
しかし、うるさく感じることもなく、むしろ退屈さと団地の気味の悪い静けさを紛らしてくれるので、
ありがたかった。

[並んだ顔]の続きを読む

129 渓流釣り 1/4 sage 2006/12/01(金) 02:15:54 ID:JMo2loL4O

大学時代に友人から聞いた話。
釣りが大好きだった友人はその日も朝から釣りに出かけていた。
場所は川の上流域で、かなりの山奥である。
ここから先は、友人の語り口調で書かせていただきます。

「車で行ったんだけど、途中からは獣道すらなくてな。
仕方なく歩いたんだよ。かなりの悪路だったな。
崖も越えたし、途中クマが木をひっかいた痕もあったな。
で、やっと釣れそうなポイントにたどり着いてな。
早速、そこらへんの石をひっくり返して川虫を集めたのよ。」
俺「餌ぐらい買えばいいのに。」

[渓流釣り]の続きを読む
946 体験団 sage New! 2006/11/30(木) 03:06:09 ID:7c11OZSMO

最近、PCが故障したんだがそれで思い出したことを書く。
三年ほど前、その日は夕方ごろから寝てたんだ。
起きたらもう真っ暗で、時計は2時を回ってた。
水でも飲もうと思い、体を起こそうとしたけど首しか動かない。
ああ、頭だけ先に起きた状態なんだな。これが俗に言う金縛りか。
なんてわりと冷静に、真っ暗の部屋で身体が起きるのを待ってた。
しばらくすると違和感を感じた。何か聞こえる。
耳を澄ますと、小さい子供の声で「カゴメカゴメ」を歌っているのが聞こえた。
むしろ俺の枕の真後ろから聞こえる。


[隣家を巻き込む]の続きを読む

587 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/11/27(月) 22:07:28 ID:27X+4T+D0 大食い 1/7

僕がこの話を聴いたのはあるファミレスでだった。
サークルの皆でちょっとした遠出を決行する事となり、
メンバーとの待ち合わせを駅前でしていたんだ。
仲間の一人が親のすねで新車のミニバンを買った事がきっかけだったと思う。
しかし、実際に時間通り現れたのは僕とY二人だけだった。
比較的駅から近い場所に住んでいた僕とYは他のメンバーと違い、
直ぐにつく事が出来たわけだが、僕等の他の皆はバンに乗り合わ
せたため渋滞にはまり、まだここに着くには暫く時間がかかるといわれた。
仕方なく僕らは近くのファミレスで時間を潰す事にした。


[大食い]の続きを読む
18 本当にあった怖い名無し sage 2006/11/22(水) 09:54:32 ID:b7XFMZMU0

修学旅行の電車で移動中。
トンネルの中で友人同士談笑している様をお互い写真に撮ってたんだ。

後日、写メールしてくれる予定だった友人がなぜかそのときの写真をくれない。
その後撮った写真は普通にくれたので故障でもないと思い不審に思って重い口を割らせたら、
しぶしぶ数枚のトンネル内での写真を見せてくれた。
普通の写真のようだが、窓の中になにか歪な形のものが見える。

「トンネルの中で撮ったやつな、窓も一緒に写したやろ。
トンネルの中だから当然窓の外は真っ暗やな。その真っ暗な中に、手首写ってた。
ほら、これな……だんだん撮るごとに車内のほうに手首だけが近寄ってきてるやろ、
でも手首から根元の腕は全然なくて、ほんと手首だけで、
もうすこしでA(友人)の頭に届きそうやったんやけど、
そこでトンネル抜けて消えたんや。もちろん撮影のときにはなんもなかったで。
Aには言わんとってくれよ……」


<感想>

憑りつかれてないといいんですけどね。



701 本当にあった怖い名無し New! 2006/11/28(火) 20:38:37 ID:jZuHddgNO

私の体験談です

田舎の大学に進学し、初めての一人暮らしや
山や川、海にテンションは上がりっぱなしでした。

新しい生活にもなれ、友達もできてきた夏、川原でバーベキューをすることになりました。

男女いりまじり、いい雰囲気で酒も進み、気付けばあたりは暗くなっていました。
私はふと一人で散歩がしたくなりうろうろと川岸まで歩いていきました。
みんなからだいぶ離れ、川を見つめているとすぐ近くから人の気配がしました。
こんなところに誰もいないはずなのに。
そう思いながらもみんなのところに戻ろうと振り替えると
足元の石が光っているのが見えました。
[拾った石]の続きを読む

615 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/11/28(火) 00:12:50 ID:crqTqEJ20 白黒写真 1/5

僕がまだ中学生だった頃の事。
僕等の中学校の校舎はまだ今では珍しい木造で僕が丁度二年目を終える頃に
旧校舎は取り壊し、新しい鉄筋コンクリートの校舎が作られる事となった。
お陰で僕等の貴重な最後の一年はプレハブと言う悲しい結果となった訳だが
この話は旧校舎から一旦全ての学用具を運び出す時に起きた不思議な現象だ。
その頃僕は図書委員と言う無難な委員を任されていたために
図書館の本の移動という極めて面倒で体力の要る仕事を任された。
実際本の数は物凄く、数日で分けて運ばなければ済まないほどだった。

[白黒写真]の続きを読む

497 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/11/26(日) 22:14:00 ID:nJoBuGtm0

海難事件、というと何を思い浮かべるだろうか。
おそらくこの板の住人はホラーな溺死や漂流を思い浮かべることだろう。
だがそういう類の事件は報道され明るみにでることは無い。
しかし公的な記録として残されてはいるのだ。
私はそういう表にでることのない海難事件の記録を自由に読める立場にいる。
そこで今から、これまで読み漁った中でも特に印象に残っている事件の話をしよう。
ちなみに深海にまつわる話である。

1937年8月、日本海側のほとんど人の訪れることの無い、砂浜のある海岸に謎の巨大な海洋生物がうちあげられているのを地元民が発見した。
すぐに学者が呼ばれ、事態を知って集まってきた大勢の地元民が囲む中、巨大生物の調査が始まった。
全長は凡そ80m、体重は不明、深海魚と推定された。頭部は巨大なフジツボ(上記画像参照)がたくさん張り付いているような非常にグロテスクなものであり、目にあたるもの、口にあたるものは見当たらなかった。
そこからつづく胴体の形状はウツボ(上記画像参照)のそれとほぼ同様だった、ただところどころ透明な皮膚を持っていたという。


498 本当にあった怖い名無し New! 2006/11/26(日) 22:14:37 ID:nJoBuGtm0

調査の間にも野次馬が殺到しこの巨大生物にふれるものなども現れたため警官が野次馬を整理しようとしたところ。
一部の野次馬が絶叫しはじめた。
何事かと近づき、怯える野次馬の指差す方を見た警官と学者は戦慄した、透明な皮膚ごしに巨大生物の体内に大勢の人間が詰まっているのが見えたのだ。
助け出せということになり急ぎその皮膚を切り裂くと、ドバッと人間が溢れ出てきた。
群集の注視のなか粘液のようなものでどろどろの人間たちが蠢き出した。生きていたのだ。
群集が凍りつき動けないでいるなか。
Tさん(名前伏せる)は一月前に漁師の夫が漁に出たまま行方不明になっていたため
夫がいるのではと、どろどろになった人間を掻き分け必死で夫を探し見つけ出した、しかし声をかけるもウー、ウーと唸るだけであったという。
全員精神に異常をきたしていたらしい。
一体彼らは深海で透明な皮膚越しに何を見ていたのだろうか。


<感想>

生きたままゆっくり消化されていく恐怖は、
たまったものではないでしょう。



196 本当にあった怖い名無し sage 2006/11/24(金) 17:30:01 ID:mTm8mhEM0  

それは、私が結婚して3年目の夏の日の事でした。
今も住んでいるこのアパートは、作りが昔のアパートで、
道路沿いに大きい窓がある部屋です。
もちろん、カーテンも窓も外から丸見えになるので、
開け放すということはできません。
 当時、私達はその窓を頭の方にして寝ていました。
その日、疲れているにもかかわらずなかなか寝付けずにいました。
寝苦しいというか、目が冴えるというか。
 夜中の2時頃だったでしょうか。。。はっきりした時間は、
その時は判らなかったのですが。
寝てる私の頬を風が流れている感じがしました。
え?っと思って、窓を見たのですが、特に変わった事は
起きていません。
[こちらを覗うモノ]の続きを読む

187 ポコペン New! 2006/11/24(金) 16:41:28 ID:h6alnL820

2ch初心者ですが投下します。見づらい点はご勘弁を…。
オレの同い年のいとこの話で実話です。
いとこは(以後A)は超見える人で、
友人何人かと飲み会(宅飲み)してるときもみんなワイワイ盛り上がってる
中でAだけ隣で金縛りにあってて、丸く輪になって飲んでるなかに知らない
奴がずっといて、Aだけに見えてたそうです。そんな霊感の固まりのような
Aが体験した中で一番怖かった話。
Aの家族が遠い親戚の家に出かけなければならない日に、Aはバイトがあっ
た為、1人家で留守番となったようです。
当然、自分は見える人だと本人も知っているので、夜寝るときは電気&TV
をつけっぱなしで家中の布団を重ねて(笑点の座布団みたく)居間の真ん中
で眠りにつきました。
古い家なので、居間の時計はボンボン時計です。
続く

[気づかれた!]の続きを読む