ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
862 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/05/27(土) 23:52:31 ID:6a1c1EXS0
ちょっと俺の体験談も聞いてくれ。
先月くらいだけどさ、雨の降った深夜に友達のマンションに遊びに行ったときの話だ。

友達のマンションはかなり立地が微妙(三方を高い別のマンションに囲まれてる)でさ、
昼でもかなり暗いんだけど、夜に雨なんか降ると、階段とか外に向き出しだからもう真っ暗で滑るって感じで照明ついてても登れないわけ。
怪我人かなり出てるらしいいから危ないし、エレベーターに乗ろうとしてさ、
当然エレベーターも暗いんだけど、ちょうど1階にエレベーターが停まってる事は、ランプ見てわかったわけ。
「待たなくてラッキー」
とか思いながら、8階の友達の部屋に行こうと上ボタン押したらさ、
中に人が乗ってんのよ。
小柄な女が一人で。
エレベーターがちょうど1階に降りて来てたわけじゃないし、地階があるわけでもないからさ、
中で何やってたんだこの人、って感じでかなり驚いたね。

[打ち身]の続きを読む
633 本当にあった怖い名無し 2006/05/25(木) 17:50:48 ID:59Gvs04rO
ファ○マに出る霊の話

深夜バイトを始めて2年経った頃、近くのフ〇ミマがオープニングスタッフ募集をした
給料もいいし家から近いのでそこで始めてみる事に。
働くまで知らなかったんだがファミ〇は深夜一人で、週4で働いてたから、常連なんかはすぐ覚えてしまった。
その中に一人、凄く綺麗なお姉さんがいた。明るくて笑顔が可愛くて話も面白い。俺はいつしか彼女を好きになっていた。
ある大雨の日、全身濡れた状態でやってきた彼女に自分のタオルと傘を渡して、俺は言った
「俺と遊びに行きませんか?おっけーなら朝にでもタオルと傘を返しに来てくださいよ」
彼女はほほ笑みながら帰って行った。
でも彼女は来なかった。なんだよ…それ。とか思いながら家に帰り→大学行って→バイトという生活を3日程続けたが彼女はもう来なかった。



636 本当にあった怖い名無し 2006/05/25(木) 17:59:33 ID:59Gvs04rO
ある日、深夜に客がいなくなったので事務所で煙草を吸いながら監視カメラを見てた時の事。
なんと彼女が店に入ってきたのだ。
正直いまさら気まずいな、とか考えていると彼女はおもむろに惣菜コーナーに行き、袋を破りガツガツ食い始めたのだ。
ちょっと待てよ!俺は焦り全力ダッシュ。
店に通じるドアを開けると店内には誰もいない。
なんだったんだ?

その謎は朝刊で解けた。
彼女は店の近くのマンションで一人暮らししていて、大雨の日にコンビニで買い物をして帰った時に玄関で足を滑らせ転倒。
首の骨を折って動けないまま餓死したらしい…


<感想>

コンビニ惣菜を食べたいと思いながら死ぬのは、
色んな意味で悲しい…。


599 1/4 sage New! 2006/05/25(木) 12:54:55 ID:3IhEB0q70
先月頃の話で一応実話。

俺が住んでるアパートの向かいの家(一軒家)の駐車場の住みに
怪しい男が佇んでる事がしばしばあった。
その男は虚ろに家の中を覗き込むようにして立ってる。
見た目は中年のニート風、ってかそうとしか見えず、
ストーカーだと思って警戒してた。あまり頻繁に見かけるようなら
警察呼ぼうとまで考えていた。
ある日、夕方から仕事だった為アパートを出て駅へ向かおうとしてたら
またあの中年ニート風ストーカーがいた。ただいつもと違う所は
今日は家の中を覗いてるんじゃなくて俺をじっと見てる。
目が合ってしまい、寒気を覚えたので俺は目を逸らし駅へダッシュした。

[佇む男]の続きを読む
579 本当にあった怖い名無し New! 2006/05/25(木) 06:20:10 ID:eNBZqoG/0
コンビにでバイトしてた時の話
一人の女性がコピー機の上に忘れ物をしていった
綺麗な包装紙で可愛いリボンがしてあるお土産のような物を
すぐその女性は戻ってきたが、忘れ物を捜すわけでもなくただ買い物をして出て行く
(ここでウチの店員が忘れ物を返しそびれる)
その忘れ物を保管するのだけど2週間経っても取りに来る気配が無かった
そこで、俺たちは中を見てみようぜ?って事になった
開けると・・・最初に2枚の紙が目に飛び込んできた
内容は 1枚目
    私を拾ってくれてありがとう
    私は行方不明なんだ
    この手紙をどうか届けておくれ      
この時点でかなり気味が悪い。。
      2枚目
    私は今日新潟を離れます
    とてもいい所でした
    海も山もとても綺麗で大好きな場所です
    またいつか来たいと思います
    必死に頑張るあなた
    いつもあなたを見ていた
    いつか必ず殺してやる
    私は今日新潟を離れます
    船の時刻が迫っています
    次は寒い冬に来たいと思う
    私は今日新潟を離れます
とても綺麗な字で書かれていた
それと一緒になぜか旭川の木彫りの時計が入っていた
時計の裏には物凄く気味の悪い女性の笑ってる絵が描いてある紙が貼られていた
目が釣りあがり口はだらしなく髪はボサボサ背景はピンクでとても気色悪かった
ここでふとこの2週間自分の店(周辺)で起きた出来事を思い出した
丁度忘れ物があった頃から、犬が店の前で3匹も轢かれる、当店舗ビルの屋上から飛び降り自殺、レイプされた女性が店内に逃げ込む、誰もいないトイレから女のけたたましい叫び声
今でもソレはまだ店に保管してあります。私はもう店を辞めてしまいましたが今はどんな不幸な事が起きているのでしょうか・・以上1ヶ月前の話でした


<感想>

意味不明の文章系の怖い話は結構好きです。


518 本当にあった怖い名無し sage 2006/05/24(水) 18:50:02 ID:SPWcp6noO


私が通っていた高校は、数年前に改築され今では近代的な姿に変貌を遂げているが、私たちが在学中はどこもかしこも古めかしい学校だった。
歴史だけは県下有数というこの学校に、昔からひっそりと語り継がれているという、ある怪談話の伝説があった。

それは通称「牛の墓の話」という名前なのだが、タイトルだけ聞くとオカ板でおなじみの「牛の首」を思い浮かべる人もあるかと思う。
私もオカ板を覗くようになったのはごく最近なのだが、私の学校に伝わっていた「牛の墓」話というのは一般的にはいわゆる「牛の首」系の怪談話でメジャーな展開である
「あまりに恐ろしすぎて誰も話すことができない」系統の語られ方をされていたのも不思議と共通していた。

しかしある先輩は「安保闘争が盛んな時代の、学生運動に絡んだ話らしい」と語り、同じ高校のOBである親戚の兄(10歳ほど離れている)は「大正後期から昭和初期の話らしい」と聞かされた。

話のタイトルも「牛の墓」という説と「牛のバカ」という説もあり、まさに正体不明の怪談話といえた。

[牛の墓]の続きを読む
509 本当にあった怖い名無し sage 2006/05/24(水) 17:58:31 ID:JhVSvHqf0
1/2
ある大学で、表にでない研究を5年ほどに前に行いました
その研究というのうが、超常現象と人間の潜在能力の因果関係
ようするに、霊というものと、霊能力とよばれる物があるのか
どうかを検証する実験でした

協力者として、何人かの超常能力をもつ方にご協力いただきました
正直なところ、お話しにならないようなデータしか取れませんでした
幻覚や妄想に近い方もたくさんおられました。
その中に20代の女性Aさんが、ありえないデータだされました
わかりやすくいうと、常人とは異なる脳の活動が行われていたということです
Aさんには2000近い質問に答えていただきました。

Q 超常的物体ないし生物が 感覚器にどのように感じられますか? 
A. 見えますが、目を閉じていても、感知することができます

とまぁこんな感じでどんどんすすめておりました。
それとは別に個人的にも色々とお話しをさせていただきました 
以前から気になった事をいくつかお聞きできました

[本物]の続きを読む
244 眼ェ返せ1/3 sage 2006/05/21(日) 11:32:56 ID:wnxPqvo50
16歳の頃でしたでしょうか 初夏で熱帯夜の日
こんな夢を見た

もやが掛かった河原を歩いていると人が二人争ってるのを見つけた

慌てて駆け寄ると 女が二人...いや、髪が長いが一人は男だった
着流し?に落ち武者みたいな長い髪だ
そいつが馬乗りになって女性の首を絞めている。 相手は....

「母さん!?」 私の母親だった
苦しそうにうめいている。私が「何やってやがんだ!」と叫ぶと男はこっちを振り向いた。

片方の目が潰れ、
耳と鼻が削ぎとられ 歯も何本か無い。
開いている方の眼で私をギロリと睨んだ。そしてこう言った

『カツサダに、カツサダに眼ェとられた、あと1つ、あと1つコイツからもらう』
再び母の方に向き、今度は握りコブシで母の顔面をガンガン殴り始めた。
何とかして母を助けようと思った私は、ハッキリとは覚えてませんが
咄嗟にこう叫んだ
「眼が欲しいんならウチの眼ェくれてやる!母さん返せ!」と
男は殴るのを止め、眼玉の無い顔をこっちに向け ニヤ~っと笑った。
そして母から手を離し、私に向かって飛び掛って来た。
視界は真っ暗になり、目が覚めたときには汗びっしょりだった。
それだけじゃない、私は起きる瞬間まで自分の左まぶたを自分の左手で
ガリガリガリガリ引っ掻き続けていたのだ。その痛みで目が覚めたんだ。

その日 眼球がパンパンに腫れ、眼科に行くハメになった。医師曰く
『失明の心配は無いが、レンズに傷が付いてるので視力低下は免れない』との事だった。
おかげで今も視力は1.5と0.3である。

[眼エ返せ]の続きを読む
110 1 sage 2006/05/20(土) 11:01:50 ID:VHEs3eIn0
昨夜のできごとです。
遠距離恋愛中の彼氏が家の事情で19~21日まで地元に戻って来ています。
久しぶりに夜のドライブして海沿いの駐車場に車を止めて、チチクリあっていますた。。。
(金)の夜ということもあり、夜10時を回っていましたが
駐車場には数台の車が止まっていました。
私たちが車を止めていた場所は駐車場の一番端で横から砂浜に直接入れるようになっていたのですが
砂浜から男女が駐車場に向かって走ってくる姿が見えました。
走ってきた男性が運転席の窓ガラスをドンドン叩きました。
彼氏が窓を開けると男性が息を切らしながら

「すみません、ここから一番近い駅まで乗せて行ってもらえませんか?」

と言いました。

[まとわりつく腕]の続きを読む
885 茄子 中の人1/10 2006/05/19(金) 03:21:04 ID:cKqoaz8d0
粗大ゴミというのは意外と使えるものが多い。
新しい機種を買ったからと今まで使ってた物を無作為に捨てる人までいるようで
時に高級品をタダでゲット出来たりもする。
ただこんなことは滅多に無い。ほとんどは壊れてたり傷んでいたりする。
しかしこれらも簡単な修理や加工を施せば、インテリアになったり
普通に動く家電になったりとリサイクルが可能である。

学生時代はお金の余裕がまったく無かった。
そのためによく粗大ゴミを拾ってきては使っていた。
時々それを友人が買って行ったりするので、貴重な収入源にもなっている。
そんな生活の為か、粗大ゴミの日になると獲物を求めて徘徊するのが日課だった。
その日車で出向いたのは、高級住宅が立ち並ぶ住宅地。家賃100万なんてとこもあるらしい。
この地域では前に、やたら座り心地の良い革張りソファーや、
どでかい可動式の本棚などを拾ったことがあるため、
遊園地に来た子供のような気持ちでゴミ捨て場を見てまわった。

[中の人]の続きを読む
467 ゲシュタルト崩壊1/4 sage 2006/05/16(火) 16:29:54 ID:k4IXe2x40
ゲシュタルト崩壊

家に姿見のような大きめの鏡がある方は一度試して貰いたい
鏡に映った自分を見ながら 『 お前は誰だ 』 と言ってみてください
いえ、お化けとか幽霊だとかそういう類のモノでは無いんです
鏡に映った自分の眼を見ながら 『 お前は誰だ 』 と言ってみてください

何か不安感というか、奇妙な感覚に囚われるかと思います


大戦中 ナチスがユダヤ人に行なった実験に
人格をコントロールするという名目で
一日数回 被験者を鏡の前に立たせて、鏡の向こうの自分に話し掛けさせ
(例えば『お前は誰だ』とか言わせ)精神の変化を観察記録していったそうな。
実験開始後
10日間経過したころには異変がみられ始めた。
判断力が鈍り
物事が正確に把握できなくなり、
そして3ヶ月経った頃にはすっかり自我崩壊し
「自分が誰だか分からなく」なって 狂ってしまった。


..というのを以前軍板で見たんですが

当事、好奇心旺盛だった友人(以下 )と僕は
「ウソくせー 試しにやってみようぜ」という事になった

[ゲシュタルト崩壊]の続きを読む