ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
2018/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

320 自治スレでローカルルール他を議論中 2010/10/31(日) 17:22:08 ID:0PM4ryt+0

俺が体験した怖い話。

三重県の、とある山林の奥に小さな祠があるんだがその祠には小さな古ぼけた巾着袋のような
布で、できた袋が入ってるんですよ。

その祠には


[あまめが眠る。開けるな]


と、書かれた色褪せているポスターのような紙きれが貼られているんです。


あまりに不気味な雰囲気を醸し出してる祠には誰も近づくことなく、親や地元の人に訊いても
この祠について何も知らなかったんです。

だた…

この祠に近づくモノには祟りありという噂だけは昔からあったんです。

[あまめ]の続きを読む

216 あ sage 2010/07/18(日) 01:19:13 ID:v9uAHK880

私は2年前まで「呪詛代行」のアルバイトをしていました。所属していたのは、心霊DVDなどを作ったりしてるプロダクションで、
業界でもそれほど胡散臭くはないところです。他にもお守りや、占いグッズの通販もしています。有名どころでもちろん今もあり
ます。

私が担当していたのは、ブードゥ系の呪いで、依頼者から呪う相手の爪や髪の毛を送ってもらい、ブードゥの泥人形に入れて
呪文を唱えながら針で刺す、というものです。これはその過程をきちんと写真に撮り、依頼者に送ります。料金は3段階あって
それなりに高額ですが、3ヶ月たって効果がなかった場合はきちんと返金します。・・・返金率は7割くらいでしょうか。


で、このバイトを始めてふた月ほどは何もなかったのですが、み月目頃から全身にひどい発疹が出るようになりました。

[呪い代行アルバイト]の続きを読む

834 怨みの卵 2010/03/22(月) 07:36:12 ID:xVUCmkxR0
怨みの卵

中学校の修学旅行の時、怖い話をみんなで持ち寄ろうってことになったんだけど、
私はみんなが知ってるような話しかしらなかったので、祖母に教えてもらった話です。
みんなに聞かせる話だって前ふりをしていなかったので、その話は事情により、
結局、みんなには話せなかったのですが...。

祖母が母に聞いたおばちゃんの話なので、
族柄表記だとややこしいため、
祖母の母の母親・・・たえ
祖母の母の姉・・・ちよこ
祖母の母・・・よしこ
と、仮名にて話をすすめます。

祖母の母よしこには5つ年上の姉ちよこがいたそうなのですが、隣村の若い連中に嬲り者にされ、
身ごもってしまい、それを苦にちよこは自殺したそうなんです。

たえは、怒り悲しみ、半狂乱になって、隣村の連中に詰め寄りましたが、
そいつらは部落の娘がそこらへんのおっさんとまぐわって
勝手に孕んで死んだもん、知るかって取り合わなかったそうです。
もちろん娘から聞いて真実を知る母たえですが、当時の差別的な環境下では
どうすることもできず、ただ怨み呪うことのみだったそうです。

続く

835 怨みの卵 2010/03/22(月) 07:37:17 ID:xVUCmkxR0


母たえは、よしこに 
「お前にも血の怨みを教えといたろ。これはおねいちゃんの弔いやって!」
すごい恐ろしい形相で、言っていたらしいです。
それから、すり鉢を用意して...
生剥ぎの亀の甲羅を焼いて割り入れ、
数種の獣の四肢の骨を砕き入れ、
獣の目と耳を湯がいてそれに加え、
最後に自分の月経血を垂らし、
それらを摺り混ぜて、粉末を作ったそうです。

その粉末をつがいの鶏に与えて、数個の卵を産ませ、メスに抱かせ、
2週間半ぐらいで卵を採りあげて、近所の馬頭の神さんを祭る神社に供え、祈り、
また、持ち帰ったそうです。ちょうど彼岸明けぐらいだったらしいです。

その卵を隣村の墓場に持って行き、件の連中の家の墓石に投げつけたそうです。
つぶれた卵からはゼリー状の赤い粘液が流れていたそうで、
ぶつけたときのグシャっていう音が耳に残ってしばらくすごくいやだったらしいが
そのとき、やっと母たえに少し笑顔が戻ったことが嬉しかったとも...。

その後、たえは よしこに
「お前も本当に許せないことがあれば、このようにして怨みをぶつければいい!」と...
目も見えず...耳も聞こえず...四肢揃わず...。
忌み嫌われたこの血をもって、万年の輪廻を与えんと...。


祖母が聞き覚えてる墓石の銘はひとつだけだったんですが、
昨年、卒業した先輩にたしか障害をもった人がいたような気がするのです。
こんなの修学旅行で話せないでしょ...。


<感想>

その卵の効果かどうかはわかりませんが、
人の恨みを買うようなことをすると、いずれは報いが来ると思います。






175 本当にあった怖い名無し sage 2010/02/04(木) 01:13:01 ID:mUaYOveC0

学生時代の話です
友人Aの部屋に行くとガラス瓶が9つ置いてあった
1つの瓶には凄く大きなゴキブリが1匹、1つの瓶には大きなムカデが2匹、他の瓶には名前が知らない大きな虫が数匹ずつ入っていた
1匹ずつ入っている瓶には文字が書かれた紙が入っており、複数匹入ってる瓶には入っていない
瓶の中に入った紙には知り合いBの名前が書かれた紙もあった
その内に1つの瓶で共食いが始まり、「飼っているのなら共食いする前に餌を入れてやればいいのに」と言うと「共食いさせる為に餌をやらないんだ」とAが言った
1匹だけになるとAが誰かの名前を書いた紙を入れた
なぜ紙を入れるのかは聞いても教えてくれなかった

後日、Bが授業中や放課後に奇声を上げ妙な行動をとるようになった
「虫が入ってきた」と服を脱ぎ出したり、叫んだりするが虫はどこにも見当たらなかった
そのうち、Bは殺虫剤を持ってくるようになって周りに撒いたり、Bの周りに置くタイプの虫除けを置くようになった
Bは水から虫の卵が入ってくると言いご飯を食べず風呂も入らず、寝ると虫が食べに来ると言って眠らず窶れていった
その後、Bは学校を休み入院した

もしかしたらAの瓶に関係があるのではないかと思うと凄く怖い

176 本当にあった怖い名無し sage 2010/02/04(木) 01:26:17 ID:T52kN3ga0

>>175
虫を共食いさせて行って最後に残った一匹って・・それもろ蟲毒じゃん。
立派な呪いの一つです。


<感想>

Aはいじめに遭っていたんでしょうか?




622 本当にあった怖い名無し New! 2009/10/04(日) 21:27:56 ID:mgqhmySCO

怖い話というか質問いいですか?普段はオカ板見ないんでどこに書き込めばいいのか分からないのでこのスレをお借りします。
先月祖父が逝去し祖父が自室として利用していた部屋を兼かねた蔵を父と一緒に整理していたんですよ。
お恥ずかしながら悪い意味で古い家なもんで倉も老朽化が激しく、この機会に蔵を取り壊して新しく小屋を建てて中にある物をそちらに移そうという話になりました。

まあ蔵の中にある物は着なくなった祖母の着物や毎年おかんが作ってる梅酒他、オカ板とは全くかけ離れた物ばかりです。
中の物を座敷に運ぶ作業も滞りなく進み、先週木曜日には蔵の取り壊してが始まったのですが、作業が始まってすぐに現場監督さんが母にまだ運び終わってない物があると言ってきたみたいなんです。
自分が仕事から帰ってきてから母からそう言われ、そんなはずはないと確認しに行くと、ショベルカーで壊された部分に幅40cm、縦2m、奥行き1m位の部屋とも言えないような隙間があったんです。
押し入れのようなスペースと壁との隙間にあったその小部屋?は出入り口もなく、当然自分もそんな場所があるとは知らなかったので驚きました。

[隠されてた箱]の続きを読む