FC2ブログ

ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
2018/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
うちのじいさんの田舎が茨城なんだけど、昔は土葬だったそうだ。
その頃の棺桶って、樽みたいで遺体は体育座りみたいにして入れられた…って理解でいいのかな?

墓地は浜辺のすぐ後ろの雑木林だったそうなんだ。
1960年の中頃から浜辺の浸食が始まり、波はどんどん墓地に近くなっていった。
ところが、誰一人として墓を何とかしようとは言い出さなかったらしい。
その頃にはほとんどの家が新しい場所に墓を移していたんで、浜辺の墓地は無縁仏だけが残される形となった。
無縁仏と言っても元からではなく、長い年月の間に血筋が耐えてしまったのだろう。

移設の話が始まらないまま長い年月が経って、潮が満ちると水にすっかり沈んでしまう墓も出てきた。
潮が引く時に土を一緒に持っていかれて、棺桶が露出する。
露出した蓋はもうとっくの昔に腐っていて、骨が見え始め、そして流され始めた。
そこの海は引きが強くて、遠浅かと思えばいきなり深くなる。
少し沖へ出ると潮の流れが強くて、絶対に戻ってはこれない。
地元の人はそこでは絶対に泳がない。

とうとう骨が見え始めたので、急いで対策を…などと言っている内に、台風がきてしまった。
高波にのまれて、墓は全部海へ持っていかれてしまった。
それ以来、夜になると「お~い」って呼ぶ声が聞こえたり、
人が何人もいて、ボソボソと話す声が聞こえるようになって、
これはきっとあの無縁仏だから供養しないとな、って話になった。

[浜辺の墓地]の続きを読む
台湾の墾丁(こんてい)ってとこへ旅行行った時の事なんだけど。

海が綺麗なところで、はじめは一緒にきた友達と泳いだりしてたんだ。
そのあと近くの自然公園に行って森林の中を散歩してた。
まだ、昼過ぎくらいだったんだけど、他の観光客はいなくて、
歩いてるのは俺と友達の2人だけだった、友達はビデオカメラで植物とか撮ってた。
そしたらビーチとは反対方向の遠くの崖に誰か立ってるのが見えて驚いた。
その下は、海沿いの岩場になってて高さも10mはあったので危ないと思った。
でもここから崖までは500mは離れてて声は届きそうになかった。ぼんやり見えるその人影は女性らしかった。
俺達がその女性をみつけて1分くらいしてから、その人は飛び降りた。その間に止められなかったことが悔しかった。
日本に帰って、友達が撮ってた映像を見てたら、友達が何かに気づいて映像を拡大した。


女性は1分間ずっとこっちに手を振ってた


<感想>

苦い旅行になりましたね。










昨年、友達と一緒に韓国旅行に行った。
彼女は、死んだ人の霊が見える人らしく、
一緒に海水浴に行った時、真夏日なのに、
冬物コートを着ている顔面蒼白の人が波打ち際で突っ立っているを、
見たらしい。

ソウル市内で清渓川を眺めながら歩道を歩いていると、
彼女が「なんだろう」と向こうの方を指した。
見ると、中学生くらいの若者の集団が川の中で騒いでいるのが見えた。
少年は全裸で、少女は上半身裸になっている。
私は「YouTubeで見たことある」「日本では無理だよね」と言った。
すると彼女はガクガク震えながら言った。

「今、真冬の2月だよ……」


<感想>

霊感の強い人は、
見なくてもいいものまで見えてしまうので辛いですね。










小学校の頃の話

今でいう林間学校みたいな自然体験教室を2泊3日で行った
宿泊場所はどこかのキャンプ場で
テントを貼ったりする体力のない年頃だったからバンガローを使うことになっていた

でもそれが事の始まりだったのかもしれない
夕方から鬱蒼としていた林はどんどん暗くなり
キャンプファイヤーをする7時には夏なのにもう真っ暗になっていた
輪になってフォークダンスをしたり色々出し物をして盛り上がっていたのだが
何故か背後が気になる
誰かかそこかしこからじっとこちらを見ているような
嫌な感じが始まりの頃から続いていた

[嫌な感じ]の続きを読む
先日近場の防波堤に釣りに行った

釣り始めてすぐ当たりがあったのであげてみると小さなフグだったのでリリースした
5分後くらいにまた当たりがあったのであげてみるとまたフグだったのでリリース

その後フグ→リリースを2,3回繰り返したんだがどうも同じフグを釣りあげているような気がする
まさかと思いつつ気になったのでフグの背びれにちょっとだけ切り込みを入れてからリリースした

そしてまた当たりがあったのであげてみると背びれに切り込みのあるフグだった
さすがに気味が悪くなったので納竿してとっとと帰ったよ


<感想>

謎の執念。