FC2ブログ

ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
2019/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
警察官をしていた友人の体験談。

ある日、男性が警察署に一枚の写真を持ってきたそうな。
写真には、子供が川で遊んでいる様子が写っていた。
男性は写真を指差し、「ここ!ここに人の顔が写ってるんですよ」と言った。
見ると、川の中に白い人間の顔が写ったよくある心霊写真だった。
心霊写真を警察署に持ち込むなよと、内心鼻で笑ってしまったが、
男性はひどく怯えた様子だったので話の続きを聞くことにした。

この写真は数週間ほど前に、近所の川で遊んでいる息子を撮影したもので、
白い顔は現像してから気づいたのだという。
男性の対応をした友人たちは、よくあるおかしな相談だと思い、
川のゴミが顔に見えただけかもしれませんよねぇと男性を落ち着かせた。
男性は、「ですよね。私もそう思ったんです。でも今日、川を見に行ったらまだ顔があるんですよ」と言った。
まだあるってどういうことだ?と思い聞くと、ガチで人が川に沈んでいたと言った。
男性と一緒に見に行くと、そこには本当に人間の死体があった。

検死の結果、死体は数年前のもので、
誰かに川に捨てられたが、水温や水質により運よくどざえもんにならずに死蝋になってたらしい。
ちなみに、どこの川であったのと友人に聞いたが、首都圏としか教えてくれなかった。


<感想>

もし子どもが川の水を飲んでたらショックでしょうね。










友人の話。

子供をつれて森林公園に行った時のこと。
その公園の外れはダムにつながっており、遊歩道で周囲を回ることができる。
畔のベンチに腰掛け、娘と二人でのんびりと水面を眺めていた。

突然、娘が彼の腕を引っ張った。
「綺麗なお姉ちゃんがいるよ」
綺麗なという単語に反応して見回したが、あたりには誰一人いなかった。
娘は真面目な顔でダムの方を指差している。
彼は娘が示す方向に目をやった。

赤毛のショートカットで、若々しい美人が笑っていた。
ダムの真中で、首から上だけを水上に出して。

彼と目が合うと、女性は口を吊り上げて、ニマっと笑いを深めた。
口元から異様に長い、尖った犬歯がのぞいていた。
次の瞬間、首は水の中に姿を消してしまう。
夢かとも思ったが、確かに水面には、波紋が広がっていた。

彼は娘を連れて、すぐに帰宅したそうだ。


<感想>

赤毛のショートカットってオシャレな霊…と思いましたが、
血まみれだったのかも(怖)。










673 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/23(木) 22:21:47.83 ID:cxG48M9j0.net
今から10年くらい前の大学生の夏に、家の近所のとあるダム湖に釣りに出かけた。
地元ではそのダム湖で釣りをしたという人を聞いたことがなかったのだけど、
水があるならなにか釣れるだろうと思って、半ば開拓のつもりで釣りに出かけた。

ダムサイトに着いたらちょっとした駐車場があって、ダムサイトの横に小さなトンネルがあった。
そのトンネルを越えて奥に行こうかと思ったんだが、なんかそのトンネルが妙だった。
緩くカーブしてるせいで外からは向こうの出口が見えてるのに、なんか不自然に真っ暗。
真っ暗というより、光を吸い込んでんのかというくらいに1歩先の向こうすら見えない。
普通、トンネルならトンネル入口付近の景色くらいは見えるはずなのに、
トンネルを境にして、なにか絵の具を塗ったように、ぺったりと暗くて、先には何も見えなかった。

試しに車を降りてトンネルを覗いたんだけど、そこで妙なことに気がついた。
トンネルの天井やら、壁についてるはずのライトやらも全く見えない。本当に1m先でさえ見えない。
10mもないトンネルなのに、すぐそこのはずの出口の光も見えないのはおかしいし、
だいたい入り口からだって多少の日光は差し込むはずだと思ったら、
なんか強烈に気味が悪くなって、結局車をUターンして釣りしないで帰ってきた。

その5年後くらいにそのダムに行こうと思って車を走らせたことがあったんだけど、
途中でガケ崩れがあって通行止めになっており、そのダムには到達できなかった。


674 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/23(木) 22:39:36.71 ID:NUZKeGsn0.net
ちょっと…それ何ダム?


687 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/24(金) 22:19:19.89 ID:xyn91zsw0.net
>>674
>>673だけど、東北の某ダムだよ
調べれば確実にわかるけど、明治期に日本史上最悪の水分け闘争が起こった地域で、
百姓たちが猟銃を持ち出しての銃撃戦になり、数百人規模の死傷者を出したそうだ
そのダムはその水分け闘争を治めるためだけに村落を移転して出来たかなり古い時期の古いダムで、
あまりよくない成り立ちを持つそうなので、もしかしたらそういうことなのかもしれない

ちなみに、若い頃の宮沢賢治も測量の仕事でそのダム湖付近を訪れたそうだ
そのとき、泊まってたテントがなんかよくわからん魔物に襲われて一睡もできなかったことから
「妖しきものに囲まれて立つ」という短歌を詠んでいるので、
元からそういう土地なのかもしれないね


<感想>

土地の因縁みたいなものはなかなか薄まらないんでしょうね。









今から5.6年前の話。

夏休みなどを使って毎年遊びに訪れていた祖父家は、宮崎県の山中にありました。
主に目的は川遊びで、モリ突きや釣りなどをして楽しんでいました。
夏といえど1時間程川に入っていると体が冷えてくるので、
川べりの岩の上で小休憩を挟みつつ、モリ突きで遊んでいた時のことです。
あまり人も来ないような場所だったのですが、
気付けば200m程上流に、二人の子供(遠目でしたが多分小学生くらい)がいました。
村の小学校は廃校になっているような所だったので、この村にもあんな小さい子がいるんだなぁと思いつつ眺めていました。
程なくして彼らは川を上って行きましたが、
私がモリ突きをしていた場所はその川でもかなり上流の方で、来る時も車で山を登ってきたほどでした。


[宮崎県の山中にある川]の続きを読む
140 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/04(月) 23:20:17.15 ID:A9gOuLs/0.net
3年前に山に囲まれた大きめの沼の埋め立てを請け負ったんだけど、人工沼で周りも人工湿地帯だったのね。
まずは水抜しないと重機入らないからって事で、バイパス作って抜いた訳。
沼の中央に祠があるのも気持ち悪かったんだけど、
水抜が終わる頃に、よくお墓にある戒名とかが書いてある木が底からめっちゃ立ってたの。
で、俺らが唖然としてたら、いつの間にか神主が大勢来ててお祓いみたいのを始めた。
何も聞いてなかったし、工事始められないから揉めたんだけど、「取り合えず今日は帰ってくれ」の一点張り。
仕方がなく撤収したんだけど、工事が再開されたのは3日後になった。
埋め立てはすんなり終わったんだけど、その後に神社へ連れていかれて全員お祓いをされたんだ。
それで帰りにお札と御守りを渡されて、「何かあったら直ぐに知らせて欲しい」ときた。
俺らもちょっとキレてきて文句言おうかって雰囲気になったんだけど、周囲をジジババが囲んでてずっと睨んでるの。
結局監督が話つけるからって事でみんな帰って行ったんだけど、監督はそれから音信不通。
意味が分からないだけに未だに怖くて仕方がない。


141 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/04(月) 23:24:19.27 ID:jYFnfZau0.net
>>140
祠と卒塔婆があるってなんかこえーな。


142 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/04(月) 23:30:10.65 ID:A9gOuLs/0.net
>>141
只の埋め立てって聞いてたからね
俺らは下請けだから、監督か営業が詳しい話きいてたのかもしれんが
神社に集まってたジジババも100人くらい居たんじゃ無いかな~
気持ち悪かったから温泉地だったけど速攻帰ったよ
しかも御守りとお札どーすればいいの?って感じ


143 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/04(月) 23:31:23.41 ID:h0M3eytI0.net
>>140
場所教えて興味深い


144 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/04(月) 23:53:13.42 ID:A9gOuLs/0.net
>>143
栃木の温泉地
ちょっと待ってて度忘れした
御守りに神社の名前あったか見てくる


146 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/05(火) 00:04:11.13 ID:2RdJmWeE0.net
御守り無くなったw
どこしまったんだっけ
んーと、なんちゃら宿って地名だった
なんとか川なんとか宿?
すまぬ…


<感想>

事前に説明できないほどヤバい土地だったんですかね?

地元の業者には全部断られてたりして…。