FC2ブログ

ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
2019/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
僕は一人で留守番していた。家族は親戚も含めて車で出かけていた。
朝からいやな予感に襲われていた。何かそわそわしていた。
僕は意味もなく家の中をそわそわと動き、昔使っていていた部屋、今は兄家族が来たときに寝るための部屋へ来ていた。
そこに別な理由で用が有り、何かを取りに来た。
そこに携帯のタイマーが鳴り(これはセットしていたもの)、それを止める。
すると突然、その部屋にあった机の上のラジオが鳴り出す。何もセットしていないのに。
びっくりしたけど、それを止めようとする。電源を切っても止まらない。
ラジオを止めてもテープが回っている。コンセントを抜いたらさすがに止まった。
[若々しい母]の続きを読む
これは十年位前…私が高校生の時の話。


季節は六月。地元は北海道で梅雨知らず。そんな月初め。
私の学校は、月末にある文化祭の為に色々と準備に追われていた。
私はお祭り大好きなもんで、クラスと学年の実行委員になっていたから尚のこと忙しい。
毎日提出書類だの、なんだので夜遅くまで同じ実行委員の子達と学校の近くのファミレスで作業をしていた。
そうすると夜9時くらいに母から携帯へ着信があり、何時に帰ってくるのかの確認だろうと気楽に電話を取った。
そうしたら母から、同居している父方の祖母が亡くなったと言う知らせだった。
それも事故死。
その日は風が強いのに、国道をチャリで走り、ダンプカーの後輪に風に煽られ巻き込まれたそうだ。

[父方の祖母が亡くなったと言う知らせ]の続きを読む
怖いかどうかわからんが、自分が体験した猿夢に似た話。

就職して遠くに行った友達が遊びにきたので自分の家に泊めていた。
んで友達が来てる晩での睡眠中のこと。

自分はよく金縛りにあうタイプで、その日も金縛りにあって、またか・・・とか思いながら解けるのを待っていた。
みんなの金縛り中の感覚がよくわからんが、自分の場合は真っ暗な無重力空間の中に浮いているような感覚なんだ。
まあ普段通りにその真っ暗な映像と無重力の感覚を味わっていたときに、何故か目の前に自分が現れた。
普段鏡や写真で見てる自分が。怒った顔で。
んで俺を指差しながら、
「次に△△のことを話したら本気で○すぞ」←○のとこにはよく聞く脅迫の言葉が入ります。△のほうは思いだせん。
って感じのことを(もっといろいろ言ってたが思いだせん)言われたとたん、心臓がめちゃめちゃ痛み出した。
本気で息ができなくて死ぬ・・・!って思った瞬間目が覚めた。

目を覚ますと友達がすげー焦った顔でこっちみてた。
ドン!ドン!ドン!って音がしてたので起きたら、俺の心臓の音だったらしい。
めちゃくちゃ苦しそうな顔してたらしく、これは絶対破裂するって思って救急車呼ぼうとしてたとか言ってた。

詳しくはわからんが、俺が何かを話したら、もうこの世とはおさらばらしい。


<感想>

私の身内も心臓病で、
定期的に救急車のお世話になっていたので、
早めに診てもらった方がいいですよ。

死ぬことはないんだけど、めちゃくちゃ苦しくて、
手術を受けない限り、入院してもあまり意味がないんですよね。









去年の5月に別れた元カノの話。

別れの原因は元カノの浮気だった。
それから3ヶ月後の8月、元カノから電話が来た。
ヨリを戻したいそうな。
俺、その時はもう新しい彼女いたし、何より元カノに対して愛想を尽かしていたので、その旨を伝えて丁重にお断りした。
元カノはめちゃくちゃ泣いてた。
『あんなに好きだって言ってくれたのに、もう違う女と付き合うなんて、嘘吐き』みたいなことを言ってた。
俺は本当に呆れちゃった。
「金輪際俺に関わんな」って言って電話切った。

それから新しい彼女に異変が起こる。
週に2~3回は金縛りに遭うようになったという。
それまでは金縛りに遇ったことなど1~2回しか無かったらしい。
金縛りの夢の中では、毎回、目に向かって天井からフォークが降ってくるんだって。
それが目に突き刺さる。痛みも感じるみたい。

彼女には元カノのことを話したわけでもないし、二人の間に繋がりも無いから、彼女が何か気にしてって線は無いと思う。
ただ、一つ怖いことが。
LINEやってて(ガラケーだけど)、ふと友達リスト見てたら、元カノの名前発見したのね。
アドレスはもう消してたけど、こっちはそのままだったな、と。
元カノのアイコン、フォークの写真だったわ。


<感想>

生霊にしてはハードすぎるし、
呪いの儀式でもやってるのかな?










去年の暮れに不思議で怖い体験をしたのですが
未だに思い出すと寝れなくなる事があるので整理を付ける意味もかねて書かせていただきます。

まず去年の12月20日頃から4日続けて連続した内容の夢を見る所から始まります。
舞台は上空から見るとコの字型をしたマンションで
コの字の内側が玄関、外側がベランダといった感じの8階建ての茶色いマンションでした。
そこに私と私の学生時代の友人達が多数住んでいて、中庭のような所で遊んだり
自販機のある休憩室のような所でコンビニで買ってきたご飯を一緒に食べたりしていました。
ただ4日間を通じて必ずある共通点があったんです。
それは7階の端の部屋に住んでいる友人が行方不明になった事を告げられて目が覚める事です。
そして次の日の夢には行方不明になった友人は出てこないんですが
何故か最初から居なかった体で部屋割りも変えられた状態で夢が進むというか続いていくんです。


[黒人間]の続きを読む