ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
2018/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
8年くらい前の体験を書いてみるよ。
中古車屋で店長をやってるダチがいるんだけど、そいつから中古のナビを安く買ったんだ。
ちゃんと名の知れたメーカーの後付けでダッシュボードに乗せるやつ。
何でも軽自動車を若い店員が買い取ったけど、あとでダチが中を見たら、
外はきれいに直してるけど、中はフレームまでいってる事故車でちょっと売り物になりそうもない。
どうせ数万で買ったもんだから部品をとれるだけとって廃車にするってことで、
その車についてたナビをゆずってもらった。

当時の俺の車は買って7年目になる国産のSUVで、
それまでナビは使ったことがなかったんでけっこううれしかった。
最初のうちは特に機能面での不具合もなかった ちょっと案内の音声が乱れることはあったけどな。
例えば「三百メートル先、交差点を左です」という女の人の声の最後のところが
「でにゅぅ」という感じで低くなる。でもそれくらい何でもないと思って気にしなかった。
 

[ナビ]の続きを読む
高校2年生のちょうどこの時期の話。
その日は定期テストで早く帰れたのもあって、
普段からスカスカな路線なのに余計に電車がスカスカだった。
それでi音楽聞きながら携帯触ってたら、
向かいの座席にカップルが座ったのが視界の端で見えた。
最初は気にして無かったんだが、女の方が男の頬にキスしたんだ。それも何回も。
視界の端で見えただけだったけど、
そこは思春期だからついつい見てしまった。

男は中肉中背のハゲたおっちゃんで、
女の方は日本人じゃなさそうな、アジア系のお姉さん。
なんか当時の俺は
外国人のパブのねーちゃんでも連れてるんだと思ったけど、どうも男は女のイチャつきに嫌そうな顔してた。
昼間の電車でキスって、国によっては普通なのかなーとか考えてたw
しばらくチラチラ見てたら、
女がキスするの止めて、男に何か話しかけていた。
俺は音楽聞いてたから全く内容は分からなかったんだが、女が男の頬に顔近づけたままぶつぶつ喋ってたから、
「あ、この女の人変な人なんだ」
って思って目を逸らそうとした。
だが、
ちょうど男と目があった。
ちょっと気まずい感じがしたから
また携帯いじる事にした。
周りの人も全く見てなかった。
[キス魔]の続きを読む
今までに信じられないものをいろいろ見て来たのですが、
2007年の11月に初め妖怪らしきものを見ました。
2007年11月11日17:30頃、S県O市からK町に続く道路をK町方面に向かっていました。
時速は、40~50Kmで走行していました。
道路は、左側が山側で見通しが悪く左にカーブするのですが、左カーブを曲がると左側をこちらに向かって来る奇妙な物が近づいてきました。
それは、車輪も木でできた木の台車みたいなもの(車輪の木目もハッキリ見えました。)に乗った体が灰茶褐色をした老人のようでした。
それは、上半身裸でとても痩せていて、色は灰色がかった茶色で、また何本もの肋骨が浮き出て見えました。
顔は、逆三角形で異様に長くかったです。目は、大きく黒くかなり奥目で引っ込んでいました。
その台車みたいな車は、時速4キロくらいで左の路肩をこちらに走ってきました。
(ハンドルらしきものは、無いのに自走してました。乳母車みたいに後ろに手押しは、ついていません。)
左カーブを曲がってすぐの直線のところだったのですが、私は、危ない!と思って右側の車線に大きくよけました。
後続車がいたのですが、私と同じように右側に大きくよけたので、後続車のドライバーも見たのではないかと思っています。
私が見た物は、何かの妖怪だったのでしょうか?詳しくは、わかりません。
それ以降、30回以上同じ道を通りましたが、2度と同じ物は、見ません。
しかし後日談があり、この話を友人にしたのですが、その友人の知り合いが、ちょうど1週間後、
夕方、市内で見た人がいるのです。顔が逆三角形で、木の車に乗っていて、
時速4kmくらいで走っていたと、まるで同じ事を言っていました。


<感想>

この車の燃料はなんなんだろ?



俺が体験した洒落にならない話。
もう帰ってきたが、昨日まで、原付で旅行してた。
二日の大雨の日、静岡県の道の駅で休憩しようと立ち寄った。
その日は朝から箱根越えしてたせいもあってか、疲れてへとへと。
原付を駐車場に止め、さあトイレに行こうと、バイクから降りると、
小学校低学年くらいの子供が、傘もささずに小走りで原付の真横まで来た。
俺を一目も見ることも無く原付を見ている。
原付は何処にでもあるリトルカブで珍しいものじゃない。
近くにいくつかある大型バイクの方が変わってるのになんでこんなバイク見てんだろ?って気になった。

[どしたん?」って俺が聞いても返事も何もしない。
まあ、取りえずトイレ行こうと思い、トイレの方に目をやった時、トイレから太ったおばさんが出てきた。
その途端、子供が大声で「痛い!!痛いよ!!」って叫び出した。
ビックリして子供の方を見ると子供は足の甲を押さえて叫んでいる。
わけもわからず、「え!?大丈夫か!!」って聞いても痛いとしかいわない。

そこへ太ったおばさんが大慌てで走って来て、
「○○ちゃん大丈夫?ひかれたの??」って大声で叫ぶ。
なぜか頷く子供。

「え?いや?ひいてませんよ?」
「何があったん?」とわけわからん状況に混乱しながら聞く俺。
子供は俺の問いには答えず、
母親のひいた当たったの決めつけ質問には頷きで答える。

なぜか、完全に俺がひいたせいになってた。おばさんに状況を説明しようとしてもロクに聞いてくれない。
半泣きになりながら俺じゃないと訴えてると、
一部始終を見ていたらしい、近くの木の陰でカッパ脱いでたおっさんが釈明してくれて事なきを得た。
子供がなぜあんなことをしたのか謎。エンジンを止めてバイクから降りた後に子供が走ってきたので、
絶対に当たっていない。疑いが晴れた後、子供は普通に歩いて行ったし。
トイレの方を見た一瞬の間に原付でも蹴ったのか?にしても音も聞こえなかったし・・・。


<感想>

当たり屋って、
止まってるバイクにも仕掛けてくるんですね…(怖)。




俺幽霊とか見たことないんけど、この前ちょっとした場面に遭遇した。

会社帰りに商店街の踏切付近をボーと歩いていたら、20mほど先に半透明の中年の小太りの男がいた。

どう見ても透けてるし「うわ!ついに幽霊見た?」とか思ってたら

その幽霊が遮断機をすり抜け、踏切に入った。電車はすぐそこまできていた。

そして嫌な音がした。

急ブレーキをかけて止まる電車。周りからは悲鳴と嗚咽が聞こえた。

亡くなったのは長髪の細身の女だった。

目撃者として何か証言したほうがいいか迷ったけど、キチガイ扱いされそうだしやめた。


<感想>

中年男の霊に誘われて飛び込んだのかな?