FC2ブログ

ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
2018/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
私は所謂『見える人』だ。
といっても『見える』『会話する』ぐらいで、他に特別な事が出来るわけではない。
例えば、分かり易く事故現場にボケっと突っ立つ、どことなく色の薄い青年。私と目が合うと照れくさそうに目を逸らす。
20余年こんな自分と付き合っていて、
生きている人間と同じくらいの“何か”に引き留められている色の薄い(元)人を見てきたが、
彼らがこちらに害を加えようとした事はほとんど無い。
ある人は何かを考えこんでいるような。またある人は虚空を睨むように、その場に留まっている。
自由自在に移動しているような奴は本当に極稀である。
正直、オカルト好きな私にとってこの体質は非常に有難い。ラッキーと思っているくらいだ。
これまで『オカルト好き』と『見える』のお陰で色んな体験をしてきたが、
私は私の体質が生来のモノなのかどうか知らない。
[りゅうちゃん]の続きを読む
実体験。フェイクいっぱい。脚色あり。
とっても長い話だし、文章も下手だから興味ない人は読まないで下さい。
もう10年近く前の話。
私は友達と3人でキャンプに行ったんだ。
砂浜でつながった無人島。
私の地元で、中学の時はよくそこで遊んだ。
夏場は家族連れも普通にキャンプするような島。
私は女、AとBは男、中学の時の同級生。
3人とも19歳だった。

[島の祠]の続きを読む
昔、近所のおばちゃんから聞いた話。
夏になると色々な怪談を聞かせてくれる事で有名な人で近所の人からは「怪談おばさん」とか
「伝説ババア」とか呼ばれてました。

廃寺の暗闇

昔、ある一人の小学生の男の子(A君)が、釣り仲間を引き連れて近所の山
に登った。
「山奥に見た事も無い大きな池が真夜中に突然に現れる」という噂を聞いて「そんな
に大きな池なら魚がいっぱい釣れるかも知れない」と思ったそうで、学校中の釣り
仲間を誘って皆で釣りに行こうと言ったのだそうだ。
山に登ったのは真昼、山中をすみずみまで探したが、池は見つからなかった為に夕方
近くになると釣り仲間は殆ど家に帰ってしまった。
「夜まで待てば池は現れるハズだ!」と言いだしっぺのA君は主張したが、皆聞く
耳は持たず、残った子は同じクラスの男子(B君)と名前も知らない女子(Cちゃん)
の2人だけだった。

[廃寺の暗闇]の続きを読む
昨年の初夏、俺は故あって寺で1ヶ月弱修行をしていたんだ。

いわゆる「寺生まれ」は、若い時に家の宗旨の御本山に修行に入り、「箔をつけて」帰ってくること
なんかがよくあるが、俺は全くの一般家庭出身。しかも零感。
俺自身、直前まで寺で修行をすることになるとは夢にも思っていなかった。 長くなるから詳しい理由は端折るが、日頃から信心深い上司に「人生の役に立つから経験してこい!」と送り込まれてしまったんだ。
正直断ると出世にも響きそうだし、渋々了解。そんなこんなで俺の寺生活は始まった。 その寺では初夏に参籠行(寺に籠もることな)と、山での修行が行われていて、半分縁故で入れて貰った
俺みたいな素人以外は、各地の寺からプロの坊さん達が集まっていた。 「坊主や神主は特別な力を持っている」

オカ板ではよくあるシナリオだが、実際寺に入ってみると何のことはない。
彼らも普通の人間だ。「般若湯」といって酒も飲むし、酔えば女の話だってする。

[寺での修行]の続きを読む
当方、京都在住。
嫁と4歳の息子の3人暮らし。
先日、端午の節句の前に、嫁が下駄箱の上に鎧兜を飾った。
そうしたら、うちの息子がそれを見て

息子「なんでこんなん飾るん?」
おれ「なんでって、端午の節句やからやないか」
息子「ちゃうちゃう、なんで○○神社にいる人らと同じの飾るん?」

と言いやがる。

息子曰く、家の近くの○○神社の境内に
いつも鎧兜姿の人が大勢いるのだと。
他にも、うちの息子はぎょっとすることを言う。
ちなみに、嫁とおれには霊感らしきものはない。


うちは共稼ぎなので
おれの息子は保育園に通っている。
ある日、

息子「うちのクラスにな、一人だけ、
給食もおやつも食べさせてもらえへん子がおるねん」

息子「その子はいっつも部屋の隅におるけど、
給食のときだけテーブルの上に座りおんねん」

息子「その子がボクのおやつを欲しそうにするねん」

と言う。
嫁が送り迎えのときに保育師さんにその話をしたら、

「毎年、一人くらい、同じことを言うお子さんがいます。
もしかしたら教室に何かいるのかもしれません。」

だと。


<感想>

今はまだ無邪気でわからないけど、
あとで親に聞いたら、怖く感じたりするのかな?