FC2ブログ

ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
2019/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
9月2日にアクセス13万突破!1月24日14万突破!ありがとうございます!



小6の時の事だ。
俺のとある友達は賢く勉強ができるのだが、霊感があるらしく、実体験もあった。

・お父さんが写真を撮ったら何故か猫が写っていた。
 その猫が入っていった所に行くとその猫が死んでいた。
 その後お祓いをしてもらったらしい
・小5の時に忘れ物を取りに行った時、水色の帽子を被った男の子を見たらしい。
 トイレに入っていったがトイレには誰もおらず、
 水道の蛇口全部が上向きになり、水が流れていて、水色の絵の具が流れていた。

という感じの実体験があったのだが、その友達が隣だった音楽の時間に、
友達「うわあ!」
俺「どした?」
友達「いや、お前が窓の方にいたねん」
俺「は?」
その友達は窓の方を見てたが、俺が窓際にいたらしい。


見えたのは、
・顔半分がまっ黒
・下半身がない
・まさに俺の顔
・血の涙を流していた
・下辺りに変な動物がいた
というものだった。
そして、その友達から「今日一日は気をつけて」と言われた。

実はその友達は、このような事が昔からあるらしい。
・血だらけに見えたその友達の友達が、血だらけになって救急車で運ばれた。
・その友達の祖母が入院中、友達が病院のトイレにいた時、元気な祖母が見えた。
 が、病室に戻った時、祖母は亡くなった。(この時は外れたらしい)

俺はやばいと思った。
この年齢で死ぬのかと思った。
これを聞いたあと俺は用心した。ちょうど帰り道が工事中で、めっちゃ気をつけた。
そして、何も無く一日は終わった。

そして今の俺がいる。あの友達に助けてもらったのかもしれない…


<感想>

そのビジョンは当日のみ有効なのかな?










俺の友達が仕事で東南アジアにいたんだが、
その時同僚から「あの女は精霊付きだから手をだすな」といわれたのに、うっかり手を出してしまった。
その日の夜、彼女の部屋で寝ていたら体を触られる気配がして、なんだ彼女がソノ気なのか~と呑気に目をあけたら、
首の無い女や腕の無い女、腹が開いて内蔵が見えているような女が友人の周りにいて、
体を触りまくり無理矢理口をこじあけて、一人ずつ口の中にはいって消えていった。

朝起きたら凄い汗で、悪い夢でもみたのかと思ってたら、
彼女に「貴方は呪われたから」と宣言されて、二度と来るなと追い出された。
同僚に相談すると、「魔術師(?悪魔祓い?)にいかないと呪われた子を産むことになる」といわれたが、
その後特に不幸な目にもあわなかったので、そのまま帰国。
日本にいた彼女と結婚をした。

その後彼女は妊娠したが、
1人目の子供は流産、
2人目は生まれたんだが10万人に1人ともいわれる難病をわずらっていて、
3人目は死産、
4人目は超低体重児で生まれ、肺と網膜の病気を患っている。
関係あるのかどうかはわからんけど、本人は「精霊の呪いだ」って信じて、
その後、妙な新興宗教みたいなのに夫婦でハマってしまった・・・

論理的に考えると、1人目と3人目は胎児時点で何らかの障害があったり、母体側の要因での流産で、
4人目もその関係からの低体重児出産と合併症。
母親か父親側にそういう要因があった可能性が高いと考えると自然だし、
2人目は偶然そういう病気になった、と考えると呪いではなく運が悪かった程度の話だと思うんだが・・・
「呪いはかけたことを本人が知らないと意味が無い」ってどっかで聞いたけど、
もしかしてこういうことなんかな、と思ったりする。


<感想>

男は自業自得だけど、妻子は可哀想。









在宅ワークで動画編集をしているんだけど、その中に不可解なものが混ざっている事がある。
普段は会社のプレゼン、セミナー、解説教材、結婚式などの動画が多い。
その中に混じって、ひたすらお経を読む映像があったりする。
それもほんのりと怖いんだけど、私が見た中で一番怖かった映像の話をします。

その映像は何も映っていない真っ暗な画面からスタートします。
次第にゆっくりと時間をかけて女性のような人の顔が浮かんで来るんです。
おそらく目の錯覚を利用した映像なのでしょうけど、依頼内容が文字起こしだったので全部見ました。

見終わってクライアントに連絡。
「音声は一つも確認できなかったので、文字入れはしていません。
 申し訳ないのですが、それでも料金は頂きます」
そう伝えた所、クライアントはあっさりと了承。
料金は文字起こしの場合、1分あたりが50円。
400分の映像だったので2万円いただき、再度依頼されました。
『今度はしっかりと音を大きくして文字起こししてください』
そう言われてしまい、もう一度同じファイルの映像を見る事になりました。
この時、心の中ではタダで2万円感覚だったのですが認識を改めました。

今度は違う位置に男性の顔が現れ、
「あぁ…」「がぁ…」「しにたい」などの音声がありました。
夜中に作業していたのでとても怖かったのですが、きちんと文字入れして確認作業をした所…
そのコマでそんな言葉は発せられていなかったのです。
そして映像を見るとまたもや違う顔が…
これは目の錯覚なんだ!そう言い聞かせながらも新しく聞こえた声を上書き。

クライアントは『丁寧なお仕事ありがとうございました。また縁があれば依頼したく思います』と最高評価を私に付け、
それから依頼は無いけど、個人的にすっごく怖かったお話でした。


<感想>

目的がわからなくて怖すぎる。

まさか見た人を呪う実験とかじゃないよね?(汗)