ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
2018/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
9月2日にアクセス13万突破!1月24日14万突破!ありがとうございます!



内容はいいのにBGMが邪魔過ぎる…。

【閲覧注意】トラウマTV番組





これは、山陽の某洞窟で体験した話です。長いですがお許しください。

いわゆる、秋のオートキャンプだった。
大学の寮内バカメンバーだった広島のヤツらと3人で、
山陽にあるオートキャンプ場で、久しぶりに集まって一杯やろうか!という話になった。
テントやらコンロやらをワゴンに詰め込んで、車内で昔話で盛り上がってるうちに、
山奥のすばらしいキャンプ場に着いた。

テントを張って、晩飯の仕込みをし、その間にも昔話で盛り上がってた。
そうこうしているうち準備も終わり、まだ時間があるんで、
ちょっと周辺を観光しようか、という話になった。
ドライバーのヤツは、寝とくわと言ったので、二人で散策することにした。

キャンプ場からものの5分のところに、大きな洞窟が口をあけていた。
古びた看板を読むと、こんなことが書かれていた。
「ここは、源平合戦のおりに、平家一門が隠れ住んでいたという伝説がある洞窟です」と。
そして看板のそばには、ちいさなほこらがまつってあった。

へぇ~、こんな薄気味わるいとこに、よう隠れとったなぁ。
そうじゃの~。なんて会話してて、ふとそいつに話したくなった。
「オレのご先祖に、平家の落人がいるらしいで」
そいつは、ふ~ん、と流した。本当のことなのになぁ。

[平家ゆかりの洞窟]の続きを読む
ロケで旧家を訪れたら…。

稲川淳二 女が出てくる




帰宅電車内から書かせていただきます。
体験談とはいえ、そこまで怖くはないのはご容赦を。

幽霊らしきものを見た話


俺がまだ大学生だった頃のこと

友人が泊まりに来いというので一人暮らしの狭いアパートに泊まった。
俺は彼女と別れたばかりということもあり、酒を買い込んで行ったわけだ。


たらふく飲み食いし、どちらからともなく眠った深夜

俺がふと目を覚まし横に寝ている友人の方を見ると、友人の上に誰かが乗っているのが見えた。
グレーのTシャツに黒っぽいスウェットパンツを穿いた女性のようだ。

俺は酔いの回った頭で「コイツ俺が寝たからってカノジョ呼んでイチャついてやがる」と思い、自分が別れたばかりということもあって頭にきたんだな。
つい「オイコラ!」と怒鳴った。

するとその瞬間女性の姿は掻き消え、友人が飛び起きた。


その後の友人の話によると、どうも先ほどの女性は人間ではないらしい。
毎夜寝ているところに現れては首を絞めてくるという。友人が起きるとすぐ消えるらしいがね。

俺がイチャついてやがると思った姿は、まさに首を絞めているところだったようだ。
女性の件が友人の妄想ではないと証明するために、事情を説明せずに俺を泊まらせたとのことだった。
ハタ迷惑な話である。

謝りながら語る友人の首には赤い痕が付いているのが見えた。


<感想>

その後は引っ越したのかな?



ゴルバチョフ来日のお話がすごく面白かったです。

怪談 夜間警備の怖い話